トトオが映画・ドラマ・アニメなどのキャスティングについて、イラストまじえあれこれ語るブログっす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
signkai.gif

とうわけでシャマラン監督作品の「サイン」。
ちょっとネタバレになりますので読む方は注意してください。

この映画思った以上に大どんでん返しもなく、
あれって感じですよね。

「サインを残したのは、死後の世界の人たちからのメッセージなのか?」

と間違った見方を途中からしてしまったので、
余計見終わったあとちょっとした虚脱感に
襲われたのを覚えてます。

メルの吹替えは磯部さん、ホアキンは森川さんでした。
無難に見れますね。
ちょっとホアキンが森川さんだと、役的にも声かっこよすぎとは思いましたが。

シャマラン監督といえば、次回作の「ヴィレッジ」が注目されてますね。
ホアキンが引き続き出てます。
予告を見ましたが、またまたおっかなそう(笑)。
ビビリな僕はDVD出るまで見るの待ちます…。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

kingarthor.gif

「キングアーサー」観てきました。

観るまでのアーサー王のイメージは、
「誰も地面からひっこ抜けなかったエクスカリバーを抜いちゃって、
一挙に英雄になりランスロット達と大活躍」って感じでした。

カプコンとかからゲームも出てましたよね。

でも実際この映画はファンタジーって感じではなく、
あくまでもアーサー王っていう一人の人物を歴史的に
掘り下げていました。

よく「優しい奴ほど戦場では早死にする」なんていいますが、
このアーサー王は優しいからこそ強い人間の象徴でした。

とにかくキーラ・ナイトレイが脚光を浴びてますが、
グウィネヴィア役にしてはなんだかなぁ。

もともとの設定は良く分からないんですが、
浮いちゃってる気がしました。

メチャクチャ綺麗でしたけど(笑)。

やっぱりオススメキャラはランスロットですね。
両肩に剣を挿しているのがかっこいいっす。


テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

bakumon.gif

吹替え版のススメ第七回。
今回のテーマは「吹き替えの吹き替え」です。

巷ではジャパニメーションとよく言われるほど、
日本のアニメは世界的に見ても、
質が高いのは言うまでもありません。
しかし海外アニメも忘れてはいけません。


アニメは俳優さんの表情や仕草が見て取れないので、
字幕じゃなくて吹き替えを観るって人は多いと思います。

子供にも分かりやすいですしね。

しかし「モンスターインク」の字幕版を観て思いました。
「ビリー・クリスタル最高じゃん!」って。
確かに英語はよく分かりませんが、マイキー役のビリーの演技は最高でした。

普段アニメは吹き替え版観るんですけど、
マイキーは吹き替え版だと爆笑問題の田中だったんで、
不安を覚え字幕版を観たんですけど正解でした。

随分前に一度予告でマイキーの声三ツ矢雄二さんが
声やってたのに何で?って感じでしたが…。

でも実際吹き替え版見てないので、偉いこと言えないんですけど(汗)。
何かタレントが吹き替えることに、
どうしても「嫌悪感」が湧いてしまうんですね。

でも噂では評判良いですね。
今度機会があったら見てみようと思います。


でもタレント吹き替えにも当たりはあるんですよね。
海外ドラマ「アルフ」の所ジョージさんと、小松政夫さん。

でもトイストーリーのバズは嫌だ。
もう慣れてしまいましたが…。
話が出た「トイストーリー」。
ウッディは唐沢寿明さんが吹き替えていてこれまた最高です。
でも最近知ったのですが、元々は山寺さんが一回吹き替えていたのに、
土壇場で唐沢さんになったようで。
う~ん、山ちゃんのウッディも見たかった。

でもバズのアニメで最初にちょっとだけでるウッディの吹替えは
辻谷耕史さんなんですよね。
この人僕的には「スーパーサッカー」のナレーションのイメージが。



それからラピュタのムスカ役の寺田農さんは最高です。
お亡くなりになりましたが、ドーラ役の初井言榮さんも最高でした。
残念です。

それとこれは全く個人的な意見なんですが、
「となりのトトロ」のお父さん役の糸井重里さんもよいです。
下手なのがいいんです(爆)。
そこらへんは見る側の個人差ですね。


ジブリは声優さんよりは、普通の俳優さんがこなすことが多いようです。
千ちひの湯婆々役の夏木マリさん最高でしたよね。
そんな中でも、声優さんで毎回も出ている人がいます。
島本須美さんですね。「風の谷のナウシカ」ではナウシカ、
「となりのトトロ」ではお母さん、「もののけ姫」ではトキを演じてました。

「猫の恩返し」はまさにテレビ俳優吹替えオンパレードですが、
なかなかに良いです。
主人公ハル役の池脇千鶴さんの喜怒哀楽がはっきりしてて楽しいです。
あと猫王の丹波哲郎さん最高!
ご自身で、ほとんどのセリフの末尾に「にゃあ」と付けただけあります(笑)。

「ハウル~」のキムタクはどうなんじゃろ?
とにかくこれからもジブリの吹き替えには要チェックです。

ディ○ニーアニメの吹替えはどうでもいいや。

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

sekinesan.gif

ズバリ関根さん描きました(笑)。

この人大好きです。

その一般人とは異なる視点。
見習いたいです(笑)。

そこでオススメの書籍を一冊。
「関根勤のサブミッション映画館」です。
スティーブン・セガールの映画は、その内容よりも
ガールの体術が気になるという関根氏。
人とは違った映画観がみてとれて面白い一冊です。
っていうか今これ手に入るのか(爆)?

テーマ:こんな本を読んだ - ジャンル:本・雑誌

syuwaan.gif

良いシュワちゃん、悪いシュワちゃん、普通のシュワちゃん!
欽ドンかよ!というわけで(笑)、
吹替え版のススメ第六回のテーマは「善悪シュワちゃん」です。

シュワちゃんとは言わずもがな、
アーノルド・シュワルツェネッガーさんです。

もとボディビルダーの体格を生かしての、
アクションっぷりには頭が下がります。


皆さんはシュワちゃんにどんなイメージをもっているでしょうか。
巨大な悪に一人立ち向かい平和を守る正義のヒーロー的な
イメージが大半なのではないでしょうか。
「エンドオブデイズ」、「ターミネーター2・3」、「ラストアクションヒーロー」、
「トゥルーライズ」など、そのような映画にいっぱい主演されてますからね。

でもシュワちゃん結構悪役も似合うんですよ。
「ターミネーター」と「バットマン&ロビン」ですね。
後者では、Mr.フリーズやってました。
Mr.フリーズって科学者だけにもっと華奢なイメージを
持っていたのでびっくりしましたが…。

ともかく、吹き替え版だとどうなんでしょうか。
ズバリちゃんと善役シュワちゃんと、悪役シュワちゃんで
声優さん代えてるんですよね。

善役は主に玄田哲章さん、悪役は大友龍三郎さんが吹き替えてます。
あとビデオでは「キンダカートンコップ」は大塚明夫さん、
「イレイザー」は屋良有作さんでした。
TVではどっちも玄田さんでしたが。
玄田さんと言えば、「クレヨンしんちゃん」のアクション仮面とかやってます。
大友さんは今「ワンピース」でクロコダイルやってます。
漫画以上に悪な感じがグッドです。

玄田さんは、アニメだと悪役も結構やってるんですけど、
ちょっとコメディ入ってたり、実は家族思いだったりする
悪役なんかが多いんですよね。
ドズル・ザビとかね。
それに比べて大友さんはアニメでも悪役ばっかりです。
ここらへんもちゃんと考えられているのかなあとか思います。


シュワちゃんは極端な例でしたが、
以前にも挙げたエディ・マーフィのように、
同じ俳優さんでも、吹き替える声優さんが違うだけで、
全く異なったキャラクターになるんですね。

ここら辺も注意してみると面白いです。
「スターウォーズ」なんて、テレビでやるたび声優さんが
違うことがあり面白いです。

でもやっぱりルークは水島裕さんだよなあ…。
ビデオは全部島田敏さんだけど。
あと、石田彰さんがやっていたこともあり、その時はビックリでした。
ルークがかなり若返ってました。
エヴァの渚カヲルと言えば分かるでしょうか。
ソロが堀内さんだったのも同じくびっくり。

俳優さんは若返らすことは無理でも、
声優さんで声を若返らすことは可能なんですね(笑)。

昔の映画って、DVDにおいて吹替え版収録されて
無かったりしますが、何とかならんかね。

 

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2004 i Cast !, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。