トトオが映画・ドラマ・アニメなどのキャスティングについて、イラストまじえあれこれ語るブログっす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ulvalinnn.gif

いまではすっかり人気俳優の
仲間入りしているヒュー・ジャックマン。

世界のセクシーな男50人にも選出されたようで(笑)。
X-MENが映画化されると決まった時、
このウルヴァリン役の役者さん誰やねんて
感じだったのにねぇ。懐かしい。

「チョコレート」で一躍時の人になり、
今度は「キャットウーマン」で主演なさっている
ハル・ベリーにしたって、
ストーム役に決まった時、
これまた誰やねんって感じだったもんなぁ。

だから「X-MEN2」では二人とも、
その出で立ちに違和感ありありでしたな。

そういえばこの二人「ソードフィッシュ」なる
映画でも競演してますた。

トラボルタの吹替えを村山明さんが
唯一吹替えてる映画です。

村山さんと言えばやっぱり、
「キャプテン翼」のアナウンサーさんでしょう(笑)。

スポンサーサイト

テーマ:好きな俳優 - ジャンル:映画

charryy.gif

吹替えのススメ第8回。
今回のテーマは「チャーリーズエンジェル」…
なのですが、すいません。
これテレビシリーズは見たことないんで、そっちは取り上げません。

まずやはり3人のエンジェルたちを取り上げねばなりますまい☆
エンジェルはナタリーことキャメロン・ディアス(沢海陽子さん)、
アレックスことルーシー・リュー(高山みなみさん)、
ディランことドリュー・バリモア(松本梨香さん)の3人です。

高山さんと言えば、言わずもがな名探偵コナン君ですし、
松本さんと言えばポケモンのサトシ君です。
(余談ですが松本さんは仮面ライダー龍騎の主題歌を歌ってましたね)
ストーリーはこの3人がチャーリーからの指示で、
極秘任務を遂行していくというものです。


3人の吹き替えなんですが、これはもうぴったり!
特に知的な役回りのアレックス役の高山さんが最高です。
アレックスの目玉シーンである、ヘリコプターへのアーチェリー。
「私のテディベアはいただきよ!」のセリフは期待通りでした(笑)。

高山さんと言えば、先にも挙げたコナン君の他にも、
「魔女の宅急便」では主人公キキとウルスラの二役をこなしたり、
言わずもがなTWO-MIXというアーティストとしても有名ですね。
神は二物も与えちゃうんですね。

そしてナタリー、ディラン吹き替えの二人と言えば…、
「ビバリーヒルズ高校・青春白書」です。
沢海さんはクレア、松本さんは言わずもがなケリーの
吹き替えやってましたね。

クレアは学長の娘で、ブランドンが好きだったのに、
気づけばスティーブとつきあってました(爆)。
出ている期間がそんなに長くなかったので、
忘れている人も多いかもしれません。

しかしケリーと言えばもう主役と言ってもいいほどの役ですよね。
ドラマとはいえ、波瀾万丈の人生を送ってます(笑)。
松本さんはこの役とポケモンのサトシ君で
人気の地位を不動のモノにしました。
最近では昼とかNHKの番組出てたり、
バラエティ番組でもよくみかけるようになったなぁ。

それにしても「チャーリーエンジェル2」…。
キャメロンの声紀香なんですよね。
沢海さんでいいのに…。


エンジェルの3人の他にも魅力的なキャラはいます。
江原さんが吹き替えているボスレーことビル・マーレー。

そしてエンジェルたちのボスであるチャーリーですね。
吹き替えは中村正さんがなさってます。
英国紳士声と言えばこの人(笑)。
中村さんと言えば一番有名なのが「奥様は魔女だったのです」
のフレーズで有名な「奥様は魔女」のナレーションでしょう。
吹き替えはもちろんナレーションでもおなじみの方です。
色々なCMなどでもナレーションなさってます。
アニメでは「ジャイアントロボ」で
諸葛亮孔明の声やっていてびっくりしました。


イラストは言わずもがなですな。
おふざけが過ぎましたでしょうか。
それにしてもキャメロン似てねぇ~(泣)。

トホホ…。

テーマ:俳優・女優 - ジャンル:映画

thunderbird.gif

「サンダーバード」早速観て来ました。
勿論字幕版(笑)。

観てないのに批判するのもなんですが、
吹替え版好きの僕でさえ、V6はきついです。

話を戻して観ての感想ですが、
とにかくオープニングアニメ最高!
TV版に忠実ながら、新しい試みもなされている感じ。
いや、このアニメ見るためだけにDVD買おうと決心したよ。

少々ネタバレに成りますが、話はアランの成長がメインなので、
他の兄弟の陰が薄すぎ。
って言うか5号が攻撃されたからって、全員で救出に向かって、
基地を留守にしちゃうあたりが結構マヌケ(笑)。
それぞれの兄弟の扱いについては、兄弟演じた俳優さんたちによる
座談会がパンフレットに載ってるので、読むと面白いです。

アランの成長って言っても半ばホームアローン的な展開。
で結局ペネロープに助けてもらったり。

襲われた銀行にしたって、事故ったモノレールにしたって
結局は基地のっとられたのが原因なわけで。

そこらへんの反省が足りねぇぞトレーシー一家(笑)。
因みに監督はライカーでした(笑)。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

syorin.gif

今度は「少林サッカー」です。

この映画は映画館で見たときはその面白さに
度肝抜かされたものですが…。

DVD買って見直したら、なんだかなぁ~と。
こういう映画はやはり鮮度が大事ってことですかな。

一応言っておきますが、イラストに書いてあることは嘘です(笑)。

テーマ:香港映画 - ジャンル:映画


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2004 i Cast !, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。