トトオが映画・ドラマ・アニメなどのキャスティングについて、イラストまじえあれこれ語るブログっす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
underwo.gif

「アンダーワールド」をDVDで鑑賞。

一言で言うなら「ヴァン・ヘルシング」のUK版。

洋楽はUKの方が好きな僕は、
やっぱりこっちの方が好きですね。

この映画は全体的にダーク。
あらすじは大雑把に言うと、
ラルカン(狼男)とヴァンパイア(吸血鬼)の戦いが続く中、
この戦いを終わらせるキーパーソンとして
マイケルという人間の青年がからんできて…
っといったかんじ。

ラルカンは銀弾、ヴァンパイアは紫外線に弱いってのは
昔ながらの設定なんだけど、銀弾は速攻摘出できるってんで、
硝酸銀(液体の銀やね)入りの弾使ってたりと、
映画の「内容」よりも「設定」重視って人には
かなり楽しめると思います。
というかそれしかないかも(笑)。

明らかなに次回作に続くよう終わり方なんで、
ある程度はいたしかたないんかな。

主演のケイト・ベッキンセールは「ヴァン~」とは別人。
言われなきゃ分からないかも。
いやマジで。

俳優さんはみなイギリスとかアイルランド出身。
なんでこの映画から後々ハリーポッターシリーズに
出てくる人結構いるんじゃないかな。

「サンダーバード」のペネロープ役のソフィア・マイルズが
ケイト演じるセリーンに嫉妬をいだく、
ヴァンパイアのエリカを演じてます。

吹替えは園崎さんと思われ。
そのエリカが慕うヴァンパイア、クレイヴンの声を
小山さんが演じてるんで、
「24」のジャックとキム親子みたいです。
「24」ファンも必見(笑)。

セリーンの声は田中敦子さんなんで、
「少佐」と呼びたくなります(爆)。
これ絶対狙ってるよ(笑)。

といわけで「攻殻機動隊」ファンも必見!

スポンサーサイト

テーマ:映画かってに評論ww - ジャンル:映画

katsumoto.gif

新潟出身の俳優といえばやはり渡辺謙さんだよなぁ。
郷土色を出そうと今回は背景に、
新潟市にある白山神社の写真を挿入しました。

謙さんといえば「ラストサムライ」、
はたまた大河ドラマ「伊達政宗」とかの
イメージが強いかもしれません。

次回作は「バットマンビギンズ」に悪役で出るとか。
このシリーズはティム・バートンが監督やってるころは
好きだったんだけどなぁ。
ビギンズのエピソードも好きなのでとりあえず期待!

最後に謙さんと新潟を絡めた話題をひとつ。
やはり触れなければならない「天と地と」。
上杉謙信役は当初謙さんでした。

しかし病魔に襲われ、榎木孝明さんが代役。
謙さんの上杉謙信見たかったよなぁ。

テーマ:好きな俳優 - ジャンル:映画

janne.gif

今日何気にテレビで「ジャンヌダルク」見ました。
これは劇場観に行ったのを覚えてます。

一時期アホみたいに、
「リュック・ベッソン信奉者」
だった時期があります。

今は違うけど(笑)。
そんで見てたらミラさまの似顔絵ポイントを発見したので、
イラスト描きました。
目をきつくしてやって、口を三角形にしてやると似ます(笑)。

それにしても声優さん豪華でした。
ミラは松本梨香さんでしたね。
「バイオハザード」なんかでは本田貴子さんがやってます。
本田さんのほうが勇ましい声なんで僕は好きです。

他にマルコビッチの吹替えは山寺さんでした。
ん~山ちゃん大好きなんだけど、
マルコビッチは樋浦勉さんがやっぱいい。
山ちゃんだと声がかっこよすぎるんよ。

他にも津嘉山正種さんに、大塚芳忠さんに、
内田直哉さんに、斎藤士郎さん、
大木民夫さんなどなど書き切れん。

そして極めつけがナレーション黒沢良さんではないかぁ~!
いやぁ録画すればよかったかも。

テーマ:映画批評 - ジャンル:映画

anosito.gif

ハリポタの次回作、
「炎のゴブレット」の配役が続々と決まっているようですな。

まだ読んでない人には申し訳ないけど、
不死鳥の騎士団も出ていることですし
話を進めます(いやぁ不死鳥~は僕もまだ読んでませんが)。

4巻では終盤にヴォル〇モートが復活しちゃうんですが、
そのヴォル〇モート役にレイフ・ファインズが決定したとのこと。
「レッドドラゴン」での殺人鬼役が記憶に新しいところ。
他には「イングリッシュペーシェント」とか
「アベンジャーズ」とか。
そんなんでどんなんなるか想像イラストを描いてみました。
いやぁこのブログのタイトルぽくなって来ました。
隣にいるのはピーターです。

そのほかには「タイタニック」でローズ演じた
ケイト・ウィンスレットが出るとか出ないとか。

出るならどの役だぁ?
リタ・スキータ役かな?
それとも体型ガッチリしてるからマダム・マキシームだったりして(笑)。
大穴でドラコママとか(爆)。


PS.実際ヴォル●モートは、スキンヘッドで、
   鼻もつぶれた感じでしたね。
   でもそこそこいい線行っていたような(笑)。

テーマ:公開予定前の映画 - ジャンル:映画

anaking.gif

第9回のテーマは「スターウォーズ」です!

今までのコラムで何度か話題に挙がったと思いますが、
ここいらで主題にしてみたいと思います。

エピソード1,2に関してはは字幕版を劇場で見たあと、
吹替え版をDVDで見ました。
アナキンの成長、そしてヨーダの戦闘シーンが話題になりましたよね。

さて吹き替え版はというと…。

エピソード1から引き続き出演している声優さんは、
エピソード2になっても同じ方がなさってます。

しかし、成長したアナキンを除いて、
たった一人代わってしまった役があるんですねえ。
ずばりダース・シディアスです。
エピソード1ではパルパティーンは小林勝彦さん、
ダース・シディアスは坂口芳貞さんでした。
しかしエピソード2ではどちらも
小林勝彦さんが吹き替えております。

ふふふ…。
そうですね、エピソード1の頃は両者が同一人物だとは
まだ判明してませんでした。
しかし今回この両者が同一人物じゃないか
ということが現実味を帯びて来たので、
急遽同じ声優さんになったのではないかと推測できます。

それからアナキンです。
成長することによって声優さんが代わりました。
少年時はクレヨンしんちゃんこと矢島晶子さん、
そしてこの度の青年期は浪川大輔さんです。
浪川さんは「ロードオブザリング」で
フロドの吹き替えもしてます。
大作2作品で主演吹き替えしてます。
すごいですね!

浪川さんは子供の頃から吹き替えに携わっている方です。
少年や青年はこの人が吹き替えることが最近多いようですね。

それから今出た2作品どちらも出ている
俳優さんがいらっしゃいます。
クリストファー・リーさんです。
SWではドゥークー伯爵、
「ロードオブ~」では闇の魔導師サルマン
演じてらっしゃいます。
どっちもかなりな大物悪役です(笑)。
前者は羽佐間道夫さん、
後者は家弓家正さんが吹き替えてます。
どちらの声もピッタリはまっていて、いい感じです。

羽佐間さんはレスリー・ニールセンとか
ロッキーシリーズのシルベスター・スタローン、
それから「特攻野郎Aチーム」のリーダーである
ハンニバルの吹き替えなんかで有名です。 
それからTVのナレーションでもおなじみですね。
スーパーやラーメン屋の売り上げ戦争なんかの
ナレーションやらせたら右に出る者はいません(笑)。
青島幸男さんと高見ちかさんが司会をなさっていた
「追跡」のナレーションずっとなさってましたから。
家弓さんは「世界ふしぎ発見」でナレーターを
なさったりしてますね。
フランク・シナトラの吹替えでも有名ですね。

「スターウォーズ」はエピソード1、2と声優が豪華です。
というか、皆におなじみの刷り込まれた声のオンパレードです。

先にも挙げましたが、アナキンはクレヨンしんちゃん、
ヨーダは波平さん、ジャージャーは目玉の親父、
ボスナスは喪黒服造、デクスターはドクロベエってな感じです。
津嘉山さんにしろ、「ダーマ&グレッグ」のグレッグ役の森川さん、
「スタートレック」のピカード艦長役の麦人さん、
玄田さんに有本さんに岩崎さんに阪さんに山路さんと
挙げたらきりがないほど豪華です。

それから忘れちゃいけないパドメ役の坂本真綾さん。
TVシリーズ「ダークエンジェル」の主人公、
マックス・ゲバラ演じてました。(ビデオ版は冬馬由美さん)
坂本さんといえば、アニメなんかで健気な少女、
しかも主題歌まで歌ってしまう的なキャラ役が
多かったのですが(笑)、この「ダークエンジェル」では
また新たな一面を見せてくれてます。

凛とした議員としてのパドメを演じたことが
評価されたのかなあなんて思ったりもします。
考えすぎですね(笑)。

それでは長くなってしまったのでこの辺で。
というかエピソード4以降には
全然触れませんでしたね。

あしからず…。

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

vanhelsing.gif



「ヴァン・ヘルシング」観ました。
ん~正直微妙…。
ストーリーは元から期待はしてなかったんですが、
予想以上にひどすぎる…。

ネタバレ覚悟で突っ込みを入れまくりたいところですが。

でもさぁひとつ言いたいのは仮面舞踏会のバンパイヤ達は
いったいなんだったの?
映像にしたってCGは確かにすごいけど、
なんか実写と言うよりアニメでしたよ。
とくに序盤のハイドさん。

でも僕はメチャクチャフランケン好きだなぁ(笑)。
観てて微笑ましい。
何か笑えるんだよなぁ。

乗ってる馬車が燃えるシーンでのマジに火に怯える様とか
必要以上にビビってて笑ってしまいました。

とりあえず、モンスター大合戦を迫力ある映像と
音楽でお送りしますって映画です。

でも僕的には最後は人間vs吸血鬼であって欲しかった。
あの手裏剣みたいな武器もっと使って欲しかったよ。

イラストはまぁありがちなネタで(笑)。
でも結構な力作です。

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

scotonaku.gif

「X-MEN2」。

この映画の中でのサイクロップスの扱いは
かわいそうですよね(笑)。

ヒュー・ジャックマンの人気が出て、
前作では辛うじて同等くらいの扱いだった
ウルヴァリンとの差が歴然となってしまいました。

しかもストライカーに操られて、
ジーンを襲ってしまうというテイタラク。

もともと目を隠さなければならないキャラクターなので、
実写になると俳優さんがクローズアップされないんでしょうが…。

変身ヒーローものをやるのはここが大変なのかな。

以前「スポーン」って映画がありましたが、
主演の俳優さんは最初だけ顔が映りましたが、
途中からは火傷した顔になり、
そしてスポーンに変身という感じだったんでかわいそうでした。

そういえば、あれは続編どうなったんでしょうか(笑)。

テーマ:映画 - ジャンル:映画


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2004 i Cast !, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。