トトオが映画・ドラマ・アニメなどのキャスティングについて、イラストまじえあれこれ語るブログっす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
goldenball.gif

報告が遅れましたが、来る9月19日(月)に
新潟市りゅーとぴあ劇場へ、ラーメンズプレゼンツ、
「Golden Balls Live」観に行きました!!
めちゃくちゃ面白かった!!笑い疲れました。
やっぱりライブが最高です。

今回はラーメンズの二人以外にも、賢太郎さん
プロデュース作品常連の久々沢さんと西田さん、
そしておそらく今回が初共演の野間口さん。
以上の3人を加えた5人が大暴れ。

「擬音祭」(祇園祭とかけてるのかな?)から、「いいのに団」、
「愚問道」と立て続けに言葉の意味や響きの面白さに焦点を
当てた賢太郎さんらしいネタの応酬に腹がよじれる。

「チャンスハンター」に至っては明らかにアドリブ全開!
そんでもって最後は「店長小皿が足りません」だもんなぁ(笑)。

その他のネタも皆最高でした。賢太郎さんの女装も見れたし。
犬飼さんが開演と終演のナレーションで参加してたり、
室岡さんがアレだったり(笑)、ファンには堪らない演出も最高。
これだけ笑ってカロリー消費するなんて他にはないです。
そんでもって見終わってからカプリチョーザへ行きました(笑)。

とにかく最高の一日だった。
最近ラーメンズが、第15回公演アリスで長岡に来たりと、
新潟県へ連続で来てくれているので、この流れを是非に
維持していただきたいなぁ~。




スポンサーサイト

テーマ:ラーメンズ - ジャンル:お笑い

tyokokojo.gif

「チャーリーとチョコレート工場」見ました。
僕がどんな作品だろうと絶対見にいく数少ない監督、
ティム・バートン監督の映画。
やはり期待は裏切りませんでした。

その独特の世界観、美的センス。
ちょっとダークなコメディ性。
前作の「ビッグフィッシュ」も良かったけど、
やはり今回は少し下品(いい意味で)というかなんというか、
うまく言葉では表せないけど、要するに
「ティム・バートン来たーぁ!」って映画だったんですわ(笑)。

それにしてもこれだけの悪ガキよう集めましたな(笑)。
5人のうち、3人は今回が初映画ですと。
その中でもやはりチャーリー役のフレディ君は
本当に絵に描いたような良い子演じてましたな。
絵を描いて思ったのですが、結構サル顔なんで、
それが成長してからどうなるかですね(笑)。
そんでもって唯一腑に落ちないのが、チャーリーが
拾ったお金でチケット当てちゃうことだなぁ。
そこがバートン的といえばそれまでだけど。

でもやっぱりジョニー・デップだな。
バートン映画常連なんだけど、毎回違う役をうまく演じるね。
ジョニーは字幕版で見なきゃな俳優の一人なので、
時間合わせるのが大変だった。
吹替え版の方が回数多いんだもん。
多分吹替は平田さんだろうから、吹替え版も見たいけど。
あの話し方は独特なので、とりあえず生声聞かないとね。
(しかしその後、ジョニーは藤原さんと判明)

それにしてもこれだけの踊りを踊り、衣装を替え、
色んな表情を見せてくれた、ウンパ・ルンパ族役の
ディープ・ロイさんにはある意味オスカー上げても
いいのではないでしょうか(笑)?

テーマ:ティム・バートン - ジャンル:映画

kabuki.gif

「仮面ライダーヒビキと7人の戦鬼」見ました!
ちびっこたちに囲まれながら見てきましたよ!
とにかく面白かった!

今回の劇場版は何とシリーズ初の時代劇!
ライダーはバイクではなく、馬に乗ります!

オープニングでは、8人のライダーが和太鼓を叩く!
ある意味異様な光景ですが、かっこいいのなんの!

今回は過去と現在がリンクして話が進みます。
村をオロチから救うために協力してくれる鬼を集める
旅に出る明日夢。まさにこれは「七人の侍」的展開。
そして最後のヒトツミ(何故か阿部麻美…)との戦いでは、
鬼各々の必殺技が次々に炸裂します。
もうヒーローモノの王道ですね。

そんな鬼たちの中でも一際魅力的なのが歌舞鬼!
イラストにも描きましたが独特のイントネーションが
面白く、今ではマネしてしまう日々です(笑)。

同時上映のマジレンジャーも結構楽しめました。
TV放映はほとんど見てないんですけどね。
挿入歌が凄かった(笑)。
水木一郎、串田アキラ、影山ヒロノブの3人が熱唱してる!
無駄に豪華だな(爆)。主題歌とか歌わせてあげて下さい。




テーマ:仮面ライダーキバ - ジャンル:アニメ・コミック

muroi1.gif
muroi2.gif
muroi3.gif
muroi4.gif

「容疑者室井慎次」見ました。
いやぁ巷では評判が良くないですね(笑)。
まぁ「踊る~」を見る気で行くと裏切られるかもしれないけど。
僕は結構脚本も好きだし、好感持てました。

ここからはネタバレありなのでご注意を。

>> Read More

テーマ:イラスト付映画感想 - ジャンル:映画


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2005 i Cast !, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。