トトオが映画・ドラマ・アニメなどのキャスティングについて、イラストまじえあれこれ語るブログっす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sosyokuyo.gif


第34回は曹操の三男、曹植です。

またまた「蒼天航路」のイメージなんですが、
窪塚くんはどうかと

兄曹丕との跡目争いをした印象しかなかった彼が、
「蒼天航路」により、沢山の名編な詩を残した天才であり、
激情の士であるというイメージが新たに加わった。

その天才が故の不安定さというか、危うさが、
窪塚くんにピッタリなんだな。

さて楊修は誰がいいかなぁ~?

スポンサーサイト
marubana.gif


当ブログのデザインを変えてみました。
ちょっと見にくいかなぁ。

まぁいいか(笑)。

因みにプカプカ浮いてる孔明のドット絵は、

空色みみずく」様から頂きました。
ありがとうございました。

さて、とりあえず目標100人の3分の1まで描きました。
とにかく更新頑張るっす。
kurakin.gif

第33回は諸葛瑾です。

そしてこの孔明の兄は、「間宮兄弟」で兄を好演した、
佐々木蔵之介さんです。

堂々とした風貌を備え、思慮深く人柄は温和で、
言葉使いは穏やかだったという諸葛瑾。
弟の孔明が蜀にいることから、蜀との外交に
重用され、主君孫権に

「子瑜が私を裏切らないのは、
   私が子瑜を裏切らないのと一緒だ」

と言わしめるほどの信頼も得ていた。

佐々木さんがいいのではないかと。

それから諸葛瑾は馬面だったらしいですねぇ。
佐々木さんが馬面だとは思いませんが(笑)、
すらっとしてるところが風貌的にも良いのでは。
ryotokai.gif

第32回は凌操の息子凌統です。
凌操が宍戸錠さんだったんで、凌統は宍戸開さんです。
親子役は実際の親子でどうでしょ?

父親である凌操を殺した甘寧を恨んだ凌統。
孫権や呂蒙がいくら説得しても恨むのを止めなかった
その強情ぶりは、開さんが敵役。
その眉毛の太さにも現れてますよね(笑)。

さて甘寧と黄祖も頑張って描こう。
甘寧は誰か決まってるんですが、黄祖は誰にしよう。

mamiyan.gif

いやぁ。最近邦画が面白い。
「ダヴィンチ・コード」見る暇ないよw。

んで「間宮兄弟」です。
面白かった。

この映画は、別段物語の盛り上がりもなく、淡々と流れる感じ。
佐々木さんと塚っちゃんは本当似てない兄弟(笑)。
でもこの兄弟すごく仲がいいんですよね。
さすがに海で水掛け合う姿には引きましたが(笑)。
僕も弟が居ますし、仲は悪くないけど、こんな関係は考えられん。

パンフレットの中に寄稿されてる泉麻人さんも吉村未来さんも、
彼らはオタクだって言ってますけど、果たしてそうなんかな?
間宮兄弟が周りからマニア兄弟って言われてたりするんだけど、
やっぱりマニアとオタクってちょっと違う気がする。

間宮兄弟にはオタクの4大ジャンルの匂いが全くしない。
4大とは、コミック・アニメ、TVゲーム、パソコン、アイドル。
間宮兄弟宅の本棚には、本がびっしり並んでるんだけど、
漫画が一冊もなかったもんな。
ゲームと言えばモノポリーやダイヤモンドゲームだし。

人間誰にでも他の人には分からないこだわり・趣向がある。
それを極めれば、人生もっと豊かになるってことなんだろう。

本当この映画は見る人の心を
豊かにしてくれること間違いなしだ。

あ~何度も言うけど邦画が面白い。
「間宮兄弟は」実は2週間前に見ました。
先週「はなよりなほ」見て、今日は「TRICK2」見てきます。
来週「デスノート」始まるし、来月に入ると「ゲド戦記」や、
「ハチミツとクローバー」始まるしなぁ。
「明日の記憶」や「嫌われ松子の一生」も終わる前に見たいし…。

本当「ダヴィンチ・コード」いつ見よう(爆)。

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

sanadajun.gif

第31回は「王佐の才」荀です。
そして前回の予告どおり真田広之さんです。

曹操が謙さんだったんで、荀は真田さんはどうかと。
映画「ラストサムライ」での勝元&氏尾コンビですね。
「ラストサムライ」の氏尾を参考にしたのなら、
真田さんは剣豪役の方がとも思ったんですけどね。
映画「プロミス」での鎧姿も記憶に新しいところですからね。

この真田さんのキャスティングはNHK大河ドラマ、
「秀吉」の石田三成役のイメージも強いです。
正に秀吉の「王佐の才」三成。
側近中の側近で、主君に忠誠を誓いつつも、何か関係が
ギクシャクしがちなとこも何か通じるところがあります。

「わが子房なり」

謙さんに言われる真田さんの姿が目に浮かぶ…。
sosoken.gif

第30回を迎えました。
節目と言うことで満を持して曹操です。

けじめをつけると言う意味でも渡辺謙さんです。
曹操候補は沢山いました。
真田広之、江口洋介、佐藤浩市、舘ひろし…。
劉備が唐沢さんなので、江口さんはどうかとか、
曹操が佐藤さんなら袁紹は中井貴一さんだよなぁとか。
「功名が辻」の信長役が素晴らしい舘さんもいいなぁとか。

でもやはり、曹操ならまず謙さんを描かねばと。
まずそこからだろうと。
描かなければ先へ進めないだろうと。
言う訳で描いた次第。

謙さんの曹操といえば、ジョン・ウーの三国志で、
実現されるかもしれないとの噂ですよね。
それも楽しみなんで、期待も込めてね。

さてようやく30人描きました。
次は真田広之さんの登場です。
謙さんが曹操なら、真田さんはね。
「王佐の才」のあの人です。
お楽しみに。

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 i Cast !, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。