トトオが映画・ドラマ・アニメなどのキャスティングについて、イラストまじえあれこれ語るブログっす。

kyosyohara.gif

第120回は人物カードです。
原田芳雄さんの許劭でどうだ!

許劭と言えば、高名な人物批評家で、
曹操を「治世の能臣、乱世の奸雄」
と言ったことで有名ですね。

そんなことを曹操にいえるのは、原田さんしかおるまい。
原田さんといえば、
映画「あずみ」の爺こと、小幡月斎や
映画「どろろ」の呪医師こと、寿海。
どちらも主人公の育ての親的な重要な役でした。

それから2代目の江守徹さんのインパクトがあまりにも
強すぎて印象に残っていないかもしれませんが(笑)、
「美味しんぼ」の初代海原雄山役なんかもやられてました。

生前の松田優作さんと親しかったことから、
彼の特番が組まれると必ずインタビューで
登場されたりもしますね。
優作さんと語る原田さんを思い浮かべるにしても、
やはり含蓄ある言葉を発する許劭にピッタリなんじゃ。

実際の許劭はもっときちっとした人だったかもしれないが、
あえてイラストは、エキセントリックな感じにしました。



harrypho.gif

久々の更新申し訳ない!
ハリポタの新作、早速観ましたよ~。

今回はこれまでの4作とは決定的に違うことがあったんです。
まったく個人的なことなんですが、今回初めて原作読まずに
映画ぶっつけ本番だったんですよ。

なもんで、どうなるのかドキドキで見ることができました。
最後あんなことになるなんて(笑)。
まぁそうなるフラグは沢山立っていた訳ですがビックリ。
まぁネタバレになるので、ここでは書きませんが、
実際劇場で確認してみてください。

それでは逆にこれから原作を読むとしますか。

イラストはあまり似てませんが(汗)ジニーです。
結局彼女が最強なんじゃないでしょうか(笑)。

テーマ:ハリーポッターと不死鳥の騎士団 - ジャンル:映画

bataiyuta.gif

三国無双5も気になりますが、第118回ですよ。
馬超の従兄弟、馬岱の登場です。

色々迷った挙句、竹野内豊さんです

馬超を反町さんにしたので、「ビーチボーイズ」
つながりであるわけなのですが…。
実はそれだけじゃないです。
竹野内さんと言えば、所謂熱い役より、感情を表に出さない
物静かな役の方が合うんですよね。
演技力に問題があるからだとも言われたりしますけど(爆)。
でも僕は「世紀末の詩」大好きだったんでそんな風には、
特別思ったりはしないんですけどねぇ~。

馬岱は孔明に魏延が裏切らないよう監視する密命を受け、
それを長年に渡って忠実に実行する。
そんな、多くを語らず忠義に厚い彼には
竹野内さんがいいのではないかと。

テーマ:三国志 - ジャンル:学問・文化・芸術

TOTOOKA.gif

この秋、ついに「真・三国無双5」が発売になるですと!
しかもPS3ですと!

予想はしてましたがやはりそう来ましたか。
PS2ではもう限界説が囁かれてましたからね。

5ではキャラデザ一新とのこと。
呂布をちらりと見ましたが、なんかゴチャゴチャしてる感。

今回はハシゴを登ったり、河を泳いだりするらしいですね。
泳ぐってことは、呉軍大活躍の予感。

さて気になるのが追加武将です。
まぁ毎回女性キャラが必ず一人入るので、馬雲リョクか、
呂布の娘あたりが入ってくるんじゃないでしょうか。

泳げるってことなので、周倉あたりもきそうな予感。
あと徐庶、荀イク、陳宮などの軍師系。

僕の希望は馬岱とトウガイだな。

それからイロモノが来るか…?。
蛇で攻撃する乃思王とか、飛頭蛮を操る朱桓とか。
ないな…(爆)。

個人的には、追加は少なくていいので、所謂使いまわし武将を
一人でも多くオリジナルの格好にしてやってください。
顔良や文醜、華雄、張繍、韓遂などなど。
別に固有アクション要らないんで。
オリジナルの格好してるだけで倒し甲斐が増すってもんです。

とにかく秋発売ってことは結構すぐなんで、
毎週ファミ通なんかをチェックだな(笑)。
でもやっぱりPS3ってのが何とも。

買うべきなのか…。




goiken.gif

第118回は蜀軍より、呉懿の登場。
袁家の長男はちょいと保留で(汗)。

呉懿にはずばり田中健さんをキャスティング。
「功名が辻」や「利家とまつ」など、大河にも常連。
刑事役などの名脇役から、旅番組の案内役、
そして忘れちゃならないケーナ奏者として、
多岐にわたってご活躍されてますね。

呉懿と言えば、劉璋の配下として活躍しながら、
趙雲に敗れ蜀に投降。
その後実妹が劉備に嫁ぎ、親族になるなど、
派手さはないが重臣として活躍。
そんな渋い武将に田中さんはピッタリではないかと。

それから以前妻夫木くんもそうだったのですが、
これまたコー○ーの「三国志11」の呉懿が、
田中さんにそっくりなんですよねぇ(笑)。
>> Read More
azumasyo.gif

第117回は引き続き袁軍より。
三兄弟の三男、袁尚です。
ここは「芸能人は歯が命」、東幹久さんです。

袁尚といえば、他の兄弟との跡目争い。
容姿が良かったこともあり、袁紹は彼を跡継ぎに
考えていたようですね。
東さんなら、容姿的には申し分ないんじゃないでしょうか。
渋谷でスカウトされたらしいですし(笑)。

それから現在の朝の連ドラ「どんど晴れ」における、
加賀美伸一役のイメージもありますね。
跡目争いのようなドロドロした役にピッタリ。
だからと言って、所謂大物ではないところもね(汗)。

長男の袁譚に配役予定の俳優さんの似顔絵がまだ似ず、
少しばかり手間取っております。
更新お楽しみに~。

turuenki.gif

更新が遅くなって大変申し訳ありません。
第116回は袁軍より、袁紹の次男袁煕です。

配役は鶴見辰吾さん。
これは予告にも匂わせてましたが、
大河ドラマ「義経」の平家は平清盛が次男、平宗盛役から。
何かこの隆盛から転落していく感じが、
平家と袁家でダブるんですよね。

それから袁煕といえば、さっさと跡目争いから脱落。
袁譚と袁尚に挟まれる可哀想な位置。
そんなところが、鶴見さんに合うと思うんですがね。

「義経」つながりで、袁譚は重盛役のあの人にするとして、
袁尚に関しては、知盛役の阿部さんも、重衡役の細川さんも、
すでに配役済みなので、「義経」とは関係なく、
跡目争い役がピッタリなあの人をキャスティング予定。

お楽しみに。

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 i Cast !, All rights reserved.