トトオが映画・ドラマ・アニメなどのキャスティングについて、イラストまじえあれこれ語るブログっす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kipetei.gif

大河三国志第169回は、久々の呉軍より丁奉の登場。
今回配役したのは椎名桔平さん。

丁奉は本当にここ最近評価されるようになった武将ですよね。
昔は東南の風を吹かせた孔明を取り逃がしたり、
そんなところでしか名前が出なかった武将なのに、
今では三國無双のプレーヤーキャラにまで成り上がりました。

呉では孫権と陸遜亡き後、
実戦派の武将として重用される存在に。

そんな丁奉に誰を配役しようかと考えました。
丁奉と言えばもうひとつ有名なエピソード、
彼が負わせた矢傷がもとで張遼が亡くなったってヤツ。

張遼は阿部寛を配役していたので、
そこらへんを意識しました。

「隠し砦の三悪人」で敵対した役を演じてたことや、
堤幸彦監督の代表作「TRICK」と「SPEC」でそれぞれ怪演してたとか、
ドラマ「アンティーク」で圭一郎と千影役で共演してたとか、
阿部さんはソース顔でなのに対し椎名さんはしょうゆ顔だとか…。

まぁどれも理由として微妙なんですが、
呉の後半を担う中心人物の一人ですから、
椎名さんほどの俳優じゃないと務まらないかなと。


イラストですが、右手に鉄の礫(つぶて)を持たせました。
今でも廟に祭られている丁奉像の右手には、
鉄の礫が二つ握られているそうですね。
スポンサーサイト

テーマ:三国志 - ジャンル:学問・文化・芸術


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2012 i Cast !, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。