トトオが映画・ドラマ・アニメなどのキャスティングについて、イラストまじえあれこれ語るブログっす。

カラオケでアニソンを歌う場合、
ざっと3つのLEVELに分けられると思うのです。

1.一般の人と行って、歌っても大丈夫な歌
2.アニソン好きな人と行くと分かってもらえる歌
3.よっぽどマニアな人と行かないと分かってもらえない歌

この3つのLEVELが、更に世代という別軸で層を成しているというイメージ。

その中でも私のようなアラフォー世代に響きそうな、
アニソンに限定して、この3に当てはまるアニソンBEST10を、
個人的に勝手にランク付けしてしまおうと思ったのです。

正直悩みました。
2と3の境界線も含めて。

「誰がために」、「スターダストボーイズ」、
「は2と判断。

ブライガーやグランゾート



















実は私、カラオケで結構アニソンも歌ってるのですが、
今までの人生で一番多くカラオケで歌っているアニソンは、
蒼き流星SPTレイズナーの主題歌「メロスのように」か、
デジモンアドベンチャーの主題歌「Butter-Fly」のどちらかなのです

そして先日、そのうちの一曲「Butter-Fly」を歌っていた、
和田光司氏が4月3日に42歳の若さで永眠されました…。

そのニュースを聞いた時は大変ショックでした。
「The Biggest Dreamer」も大好きなんですよ。

ご冥福をお祈りするとともに、
無性にカラオケでアニソンを歌いたくなりました。

その追悼企画というわけではないのですが、
ちょっとアニソンとカラオケをキーワードに、
一回企画モノを次のエントリで行おうと思います。


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2016 i Cast !, All rights reserved.