トトオが映画・ドラマ・アニメなどのキャスティングについて、イラストまじえあれこれ語るブログっす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kinpachi.gif

一日遅れで申し訳ありません。
第101回目は、久々の蜀軍より趙累です。

多くは説明しませんが(爆)、101回目ってことで
武田鉄矢さんです
現在「夫婦道」でも好演なされてますね。

武田さんと言えば金八先生。
金八先生と言えば武田さん。
先生ってことで、学問系の文官や、国語の先生から、
名前の響きで呉懿もいいかなぁとも思いました。

でもここは敢えて趙累。
色々と理由があるのですがひとつひとつ見ていくと…。

武田さんは結構NHK大河ドラマ常連。
「功名が辻」の五藤吉兵衛役が記憶に新しいところ。
その他印象深いのが「徳川家康」での秀吉役。
主君である一豊に仕える吉兵衛の姿から、
やはり主君に尽くす忠義の将がピッタリ。
んでもって、「徳川家康」においての家康役を
演じたのが関羽に配役した滝田栄さん。
だから武田さんに関羽に仕えた将に配役したかったんす。

ならば「蒼天航路」では、関平の教育的役割もしていた
趙累がいいのではないかと。教育つながりで(笑)。

武田さんと言えば「白夜行」での刑事・笹垣潤三役も
好印象だったんで、そちらのイメージも考えたんですけどね。



満を持して登場ですね
武田さんが大河に出るとなんだかドラマに深みがでるんですよね。
秀吉はそのまんま秀吉だったし、あと、太平記での楠木正成も忘れてはいけませんよ。
当初は「大丈夫かいな?」と思ったけど、温厚篤実で懐が深く、変幻自在の名軍師役を演じて新しい楠木像を確立したと思います。
アニメ「銀河英雄伝説」のヤン・ウェンリーのイメージが重なります。(わかるかな?)
太平記ではショーケン降板により主役格の一人、新田義貞に抜擢された根津甚八さんも良かったです。
わたしは根津さんファンなんですよ。
ゴクミの北畠顕家だけが未だに疑問が消えません。
根津さんや三浦浩一さん、三浦洋一さんなんかも渋くていいし、キャスティング考えて見てください。
私今回は、三国志末期、というより晋朝初期の配役を考えてみました、
まず「左伝癖」の杜預。
これは理屈っぽいキャラから水谷豊さん。
あと、呉に止めを刺した王濬にその「相棒」で、寺脇康文さん。

羊コと陸坑は…
ごめんなさい「大親友」のキーワードから中尾さんと江守さんが浮かんで頭の中から離れなくなりました。

最後にお悩みの孫堅。
「華麗なる一族」の当主だったあの方はどうでしょう?
伊達輝宗。
もしくは今の、越後のちりめん問屋の御隠居、もとい恐れ多くも駿河大納言の忘れ形見の松平長七郎君。
桃太郎や若大将。鬼の平蔵もいいかもです。
【2007/05/03 22:04】 URL | 陸 #-[ 編集]
やはり…

「101に縁のある人」と聞いて、ピーンときましたがやはりでしたねw
まあ私の世代で101と聞いたらやはりこの人しか…
教育係という意味での配役でしたら、劉禅の教育係を勤めたという
尹黙というセンもあったんじゃないかなぁと…
ただ「功名が辻」での活躍から考えると、
ガチガチの文官というイメージでもないのかもしれませんね

まあ阿斗の教育役に金八さんがついたら、あんな無能な君主になるわけがないですしねw

>陸さん

わたしも大河で武田鉄矢氏といえば、まず「太平記」を思い出しますねー
私にとっては「意外系」なキャスティングでしたが、逆に「そういうセンもあったのかー」って
妙に納得する部分もあったというか…

同じ「意外系」でも、やはりゴクミの北畠顕家はちょっと…w

特に好きだったのは片岡孝夫(現:仁左衛門)氏の後醍醐天皇ですねー
あのちょっとセクシーでニヒルなところがいいんですよねぇ
細かいところでは高橋悦史氏の桃井直常なんかも良いですね
あの実直な忠臣役を地味に(褒め言葉)演じたところとかが…

さて、陸さんに続き私の考えたキャスティングでも

最近三国志末期の武将のキャスティングが増えているようなので、
その中からひとり、

諸葛誕(公休)役に、以前郭淮役で推した篠田三郎氏を。
諸葛誕といえば、「諸葛亮の一族」というレッテルを貼られ、魏でも冷遇されていたようなイメージがありますが
対呉戦では総大将を務めたり、
毌丘倹反乱の際にもよくこれを務め、鎮圧に成功し、魏内部でも信望を得ています。
しかしそんな頑張りも虚しく、やがて「次は自分では?」という猜疑心から、
または司馬氏の専横に対する反感から、
反旗を翻し、結局は討伐されてしまいます。
しかし、生き残った配下の兵数百人は降伏せず、彼と死を共にしたという…
彼の人望の深さが思い知れます。

その実直さから信長、秀吉からも「友」と慕われた米五郎左こと丹羽長秀。
しかしやがて主家と友(秀吉)との板ばさみに悩まされ、最後は秀吉の専横を諌めるべく割腹してはてた清廉な人物。

そんな二人は、とてもよく似ているなあと…

大河ドラマ「秀吉」において、そんな米五郎左を爽やかに演じきった、
かつてのヒーローウルトラマンタロウ・東光太郎こと篠田三郎氏こそ諸葛誕役にぴったりなんじゃないかなあと…

…まあ、実はトトオさんに篠田氏のイラストを書いて欲しいだけだったり…(汗


毎度のことながら、長文失礼いたしました!



…あ、あと
○大路氏の孫堅は私もすごくいいと思います!
【2007/05/04 02:24】 URL | 風雲麦井 #4Sn8Qhv.[ 編集]
皆々様方、コメントありがとうございます!
妄想キャスティングもありがとうございます。
読んでいて僕も楽しいです。
ちょっと混乱してますので(笑)、採用するかについては、
おいおいでお願いします(嬉しい悲鳴)。

そこでちょいと気になったことがありまして。
それはもうすでに亡くなってしまわれた俳優さんのこと。
三国志の大河ドラマをなどと、元々実現が難しい題材
を取り上げているブログですが、やはり大変申し訳ないのですが、
亡くなった方は採用しないこととさせていただきます。
高橋悦史さんや、三浦洋一さんは僕も大好きだった
俳優さんなんですけどね。

そこでちょいと気になったのが、映画「ドラゴンヘッド」に
出て以来、まったく画面に出なくなった根津甚八さん。
舞台中心に活躍されているようですね。
ブログもありました。何か安心した。
根津さんも是非配役したいですね。

それから陸さん、僕も銀英伝大好きですよ(笑)。
ヤン・ウェンリーと言えば、亡くなった富山敬さんの
跡を継ぎ、外伝でヤンを吹き替えた郷田ほづみさんも配役したい。
ブルース・アッシュビーを吹き替えた風間杜夫さんもまだだった。

いやぁ~100回はまだ通過点でしかないんですね(爆)。
【2007/05/04 03:00】 URL | トトオ #-[ 編集]
コメントありがとうございます

篠田さんの諸葛誕、いいですね。
篠田さんはほんとに渋くてどんな役でもうまく演じられると思います。
個人的にはウルトラマンメビウスにも出演して欲しいところですね。

孫堅同意、ありがとうございます。
実現すると孫堅と劉表の戦いがすごい豪華になりますね
【2007/05/04 22:51】 URL | 陸 #-[ 編集]
そうなんですよ~。
篠田さんにもメビウス出て欲しかった。

80の初範さんも出演してくれたと言うのに…。

篠田さんスケジュールの都合が付かなかったとか、
「ウルトラマンタロウ」の最終回で、光太郎がウルトラの母に
バッジを返したというエピソードを大切にしたいから、
辞退したとの噂もありますね。
篠田さん、「ウルトラマンタロウ」が終わって以来、
どこにも光太郎役では一切出演されてないんですよね。

話がかなりそれましたが(汗)、篠田諸葛誕考えておきます。

それからもうここまで来たら、文台は欣也さんで決定な方向で。
林隆三さんや、中条きよしさんも考えたんですけどね。
【2007/05/07 01:22】 URL | トトオ #-[ 編集]
篠田さんですが

今月からCS「ファミリー劇場」において「ウルトラマンタロウ」が放送されるということで、
「ウルトラ情報局」という番組で、「タロウ」の番宣のために篠田さんがゲストで出演されていました。
さすがにお年を召されてて、おぐしにも白いものが(汗)

でも、なんというか「青年・東光太郎」がそのままを年を重ねたようといいますか…
当時の爽やかさに、落ち着いた雰囲気がプラスされた佇まい&仕草で
見ていた私はすっかり舞い上がってしまいました! 本当に素敵でしたよ~
「メビウス」に出演されなかったのは残念ではありますが…

そういえば、ショパンさんが出演された「思い出の先生」の回、当日わたし観たのですが
とにかく素敵なお話で、感動のあまり麦井は号泣してしまいましたよー

麦井は思い切り「80」をリアルタイムで見ていた世代なので
私も当時の生徒のひとりになった気分で、「思い出の先生」との再会を懐かしがったりしました



あ、○大路さんで堅パパ決定ですか! 期待して待ってます!
【2007/05/12 00:44】 URL | 風雲麦井 #4Sn8Qhv.[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 i Cast !, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。