トトオが映画・ドラマ・アニメなどのキャスティングについて、イラストまじえあれこれ語るブログっす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
hosokaki.gif

第113回は魏軍の政治家華キンです。
ここで登場の細川俊之さんです。

ちょうど僕のもうひとつのブログで似顔絵描いたので
ちょうどよいかなと(爆)。

華キンといえば、「正史」では理想的な官僚として描かれています。
何進→袁術→孫策→孫権→曹操→曹丕と仕える君主を変え、
曹丕が王位につくと相国となり、皇帝即位に尽力。
その後曹叡にも仕えた息の長い方ですな。

でもです。
やはり、「演義」での献帝に曹丕へ禅譲するよう脅したり、
伏皇后を殺害した印象が強く、冷酷なイメージがありますね。
沢山の君主に仕えたことからか、ゲームで裏切りやすいし(笑)。

そんな能力は疑う余地はないけど、ダーティなイメージの
彼には、やはりダーティなイメージの細川さん。
その重厚なバリトンボイスと、眠そうな眼(爆)が
陰謀系の役にはまるんですよね~。

えなり献帝にせまる細川華キン。
「陛下、漢室の命運尽きたるはもはや明らかでございます…」
いかがでしょうか。



細川さんといいますと、麦井的には古くは
「お坊ちゃまにはわかるまい!」の小早川館長。
新しいところでは「~葵~徳川三代」の大谷刑部。
かなり小さいときから好きな俳優さんなので
今回のキャスティングは素直に嬉しいですね~。

ただその大谷刑部といえば義侠心に篤いことで知られる忠臣。
「葵」での細川さんの大谷刑部の演技は、かなり評価が高かったので
正直そういう人物とは相反する華キンに
細川さんがキャスティングされたのはちょっと意外でした。

でも細川さんって声がいいんですよねー
なんというか深みがあるといいますか…
その声で献帝に譲位を迫ったりするとこなんか、
想像するとたしかにゾクゾクしますね…w
【2007/06/10 02:27】 URL | 風雲麦井 #4Sn8Qhv.[ 編集]
風雲麦井さん、いらっしゃいませ。

俳優さんに対するイメージって、やはり自分の思いいれのある役柄が一番強烈に残るんじゃないですかね~。

細川さんって、力石徹の声もなさったことがあるんですよね。
TVシリーズは違うんだよな。
だからあおい輝彦さんを華キンに関係ある人にしようかな(笑)。
【2007/06/11 01:40】 URL | トトオ #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 i Cast !, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。