トトオが映画・ドラマ・アニメなどのキャスティングについて、イラストまじえあれこれ語るブログっす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ohhaaa.gif

吹替え版のススメ第三回。

今回のテーマは「スパイクとアンディ」です。
どちらも「カウボーイビバップ」の登場人物です。

「なんで吹き替え版のススメなのにアニメが
関係あるんだ?」と思うかもしれません。
でもオオアリなんです。

スパイク・シュピーゲルは言わずもがな
「カウボーイビバップ」の主人公です。
声優は山寺宏一さん。

アンディは22話に登場するキャラです。
声優は江原正士さん。

22話の内容を簡単に言うと、二人とも賞金稼ぎで、
お互いにテディ・ボマーという賞金首を狙っています。
でもお互い似たもの同士で、ことあるごとに鉢合わせ
するので、テディを無視して二人が対決を始めてしまう
というものです。

似たもの同士で同族嫌悪している二人の声を、
山寺・江原コンビでやっているのが面白いのです。

二人は映画吹替で結構役がダブるんですね。
ジム・キャリー、トム・ハンクス、ロビン・ウィリアムス、
エディ・マーフィなどなど。

大抵この二人のどちらかが吹き替えてます。


エディ・マーフィはフジテレビ系列だと下条アトムさんが
やってたりもしますが。
(三者三様で誰が吹き替えても面白いです)

個人的にはジム・キャリーは山ちゃん、
トム・ハンクスは江原さんがいいです。

「フォレスト・ガンプ」は二人とも吹き替えてますけど、
江原さんの声の方が障害を持つフォレストの役に
しっくり来ました。

ジム・キャリーについては、「ライアーライアー」は
エンディングにNG集があるのですが、山ちゃんは
完璧にこなしてます。

でも「トゥルーマンショー」は堀内賢雄(けんゆう)さん
が吹き替えてたんですけど、これも最高なんですよね。

最近ジム・キャリーが今度の「マジェスティック」も
そうなんですけど、真面目な映画に良く出るんで、
そうなると賢雄さんも良いかなと思います。

今ここで、山寺宏一さん、江原正士さん、堀内賢雄さん
という3人の声優さんが出てきました。

この3人が吹き替えをやっている最高のアメリカの
コメディドラマがあるのをご存知でしょうか。

それは「レッドドワーフ号」というNHKでやってた
SFドラマです。


レッドドワーフ号という宇宙船の乗組員である
主人公のリスター(堀内)。
しかし彼が罰として冷凍催眠されているうちに、
宇宙船内にウイルスが発生して、
他の乗組員が全員あの世行き(笑)。

起きてみると、宇宙船には、
死んでホログラムになってしまったリマー(江原)、
猫から進化したキャット(山寺)、
アンドロイドのクライテン(これは亀山さん)しかいなくて、
この4人で旅に出るお話です。

深夜に再放送したりするので、もし機会があったら
見てみて下さい。

メチャクチャ面白いんで。
                                   
イラストは江原さんと、山ちゃんです。
江原さんはかなり昔の写真見て描いたんで似てるか
良く分かりません(笑)。

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 i Cast !, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。