トトオが映画・ドラマ・アニメなどのキャスティングについて、イラストまじえあれこれ語るブログっす。

roupin.gif

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」
早速先行上映で見てきました。

今回は今までの2作に比べて、ダークでよかった。
監督が代わったのもあるのでしょうが、
全体的に陰影を効果的に使ってあって
不気味さが出てました。

でも見終わっての感想は、
「原作読んでない人には少し分かりづらいんでは」
ってこと。


ネタバレに成りますが、改めて映像化されると、
ピーターに逃げられるシーンはかなり間抜けでしたね(笑)。

ルーピン先生はもっと華奢なイメージだったのですが、
シューリスさん良かったです。

この人僕の中では「D.N.A」のイメージが強かったんですけど(笑)。

原作読んでからしばらくたってたので、
どこをはしょられたか良く分かりませんでしたが、
一緒に行った相方はスネイプ先生が、
叫びの館から頭を何度もぶつけながら
運び出されるシーンが省かれていたのが
許せなかったようです(爆)。


ハリーとハーマイオニー以外のキャラクターは活躍がイマイチでした。

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 i Cast !, All rights reserved.