トトオが映画・ドラマ・アニメなどのキャスティングについて、イラストまじえあれこれ語るブログっす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
syuwaan.gif

良いシュワちゃん、悪いシュワちゃん、普通のシュワちゃん!
欽ドンかよ!というわけで(笑)、
吹替え版のススメ第六回のテーマは「善悪シュワちゃん」です。

シュワちゃんとは言わずもがな、
アーノルド・シュワルツェネッガーさんです。

もとボディビルダーの体格を生かしての、
アクションっぷりには頭が下がります。


皆さんはシュワちゃんにどんなイメージをもっているでしょうか。
巨大な悪に一人立ち向かい平和を守る正義のヒーロー的な
イメージが大半なのではないでしょうか。
「エンドオブデイズ」、「ターミネーター2・3」、「ラストアクションヒーロー」、
「トゥルーライズ」など、そのような映画にいっぱい主演されてますからね。

でもシュワちゃん結構悪役も似合うんですよ。
「ターミネーター」と「バットマン&ロビン」ですね。
後者では、Mr.フリーズやってました。
Mr.フリーズって科学者だけにもっと華奢なイメージを
持っていたのでびっくりしましたが…。

ともかく、吹き替え版だとどうなんでしょうか。
ズバリちゃんと善役シュワちゃんと、悪役シュワちゃんで
声優さん代えてるんですよね。

善役は主に玄田哲章さん、悪役は大友龍三郎さんが吹き替えてます。
あとビデオでは「キンダカートンコップ」は大塚明夫さん、
「イレイザー」は屋良有作さんでした。
TVではどっちも玄田さんでしたが。
玄田さんと言えば、「クレヨンしんちゃん」のアクション仮面とかやってます。
大友さんは今「ワンピース」でクロコダイルやってます。
漫画以上に悪な感じがグッドです。

玄田さんは、アニメだと悪役も結構やってるんですけど、
ちょっとコメディ入ってたり、実は家族思いだったりする
悪役なんかが多いんですよね。
ドズル・ザビとかね。
それに比べて大友さんはアニメでも悪役ばっかりです。
ここらへんもちゃんと考えられているのかなあとか思います。


シュワちゃんは極端な例でしたが、
以前にも挙げたエディ・マーフィのように、
同じ俳優さんでも、吹き替える声優さんが違うだけで、
全く異なったキャラクターになるんですね。

ここら辺も注意してみると面白いです。
「スターウォーズ」なんて、テレビでやるたび声優さんが
違うことがあり面白いです。

でもやっぱりルークは水島裕さんだよなあ…。
ビデオは全部島田敏さんだけど。
あと、石田彰さんがやっていたこともあり、その時はビックリでした。
ルークがかなり若返ってました。
エヴァの渚カヲルと言えば分かるでしょうか。
ソロが堀内さんだったのも同じくびっくり。

俳優さんは若返らすことは無理でも、
声優さんで声を若返らすことは可能なんですね(笑)。

昔の映画って、DVDにおいて吹替え版収録されて
無かったりしますが、何とかならんかね。

 

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 i Cast !, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。