トトオが映画・ドラマ・アニメなどのキャスティングについて、イラストまじえあれこれ語るブログっす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
backdrop.gif

先週末は土日と二日連続映画を観に行きました。
土曜が「Mr.インクレディブル」、
そして日曜が「お父さんのバックドロップ」。

「お父さんの~」は東京では秋に公開された作品なんですけど、
新潟は現在上映中なんですよ。

狙ってないんですけど、どっちも闘うお父さんが主役、
そしてどっちも面白かったです。

まずは「Mr.インクレディブル」から。
字幕版が見たかったのですが、
一日に上映されてるのがほとんど
吹替え版だったので、そちらを鑑賞。

勿論吹替えの三浦友和氏が不安だったわけですが、
まぁ無難な感じ。

でもフロズンの吹替えの斎藤士郎氏が
最高なだけにちょっと残念。

宮迫もなぁ。
シンドロームの少年時代は岩田光央が吹き替えてるんだから、
そのまま岩田さんでいいじゃん。

まぁそこらへんは置いておいて、内容は本当最高!
僕はディズニーアニメが苦手なんだけど、
ピクサー作品は大好き。

ダッシュが初めて水上を走れた時のリアクションとか
スゲー好きです(笑)。

とにかくピクサーのスタッフの皆さんは、
もう今までの作品で実績を上げたから、
これからは自分たちの好きな題材を
取り上げるんだっていう意気込みを
持ってるんじゃないの。
次回作は車が題材だしね。

最後に映画観ての帰り道、道行く黒い長髪の女の子を見ると、
みなヴァイオレットに見えてしまうのは僕だけじゃないはずだ(笑)。



「お父さんのバックドロップ」はとにかく泣けた。
いい大人が映画館で涙涙。
隆之介君の存在がもう泣ける(笑)。
末恐ろしい子役ですな。
ハウルのマルクルも最高でしたが。

まず時代設定が1980年なので、
日常の風景がとても懐かしかった。
「あ~こんなビデオデッキうちにあったなぁ」とか、
「こんなスポチャリ乗ってたなぁ」とか。

最後の方の展開とか王道行ってるんだけど、
本当胸が熱くなった。

隆之介君の叫び、宇梶さんの咆哮に涙。
優しくていい映画だった。
DVD欲しい。

加えてらもさんの死は本当残念。
鶴瓶が友情出演してるし、浜村淳も声で出演。
3人にキダタローさんも出てた深夜番組よう見てました。
番組名忘れた…。

イラストは下書きすごく似てたんだけどなぁ(涙)。
色塗るごとに似なくなっちゃったよ。
今回は長々と書いてしもうた。

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 i Cast !, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。