トトオが映画・ドラマ・アニメなどのキャスティングについて、イラストまじえあれこれ語るブログっす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
anaking.gif

第9回のテーマは「スターウォーズ」です!

今までのコラムで何度か話題に挙がったと思いますが、
ここいらで主題にしてみたいと思います。

エピソード1,2に関してはは字幕版を劇場で見たあと、
吹替え版をDVDで見ました。
アナキンの成長、そしてヨーダの戦闘シーンが話題になりましたよね。

さて吹き替え版はというと…。

エピソード1から引き続き出演している声優さんは、
エピソード2になっても同じ方がなさってます。

しかし、成長したアナキンを除いて、
たった一人代わってしまった役があるんですねえ。
ずばりダース・シディアスです。
エピソード1ではパルパティーンは小林勝彦さん、
ダース・シディアスは坂口芳貞さんでした。
しかしエピソード2ではどちらも
小林勝彦さんが吹き替えております。

ふふふ…。
そうですね、エピソード1の頃は両者が同一人物だとは
まだ判明してませんでした。
しかし今回この両者が同一人物じゃないか
ということが現実味を帯びて来たので、
急遽同じ声優さんになったのではないかと推測できます。

それからアナキンです。
成長することによって声優さんが代わりました。
少年時はクレヨンしんちゃんこと矢島晶子さん、
そしてこの度の青年期は浪川大輔さんです。
浪川さんは「ロードオブザリング」で
フロドの吹き替えもしてます。
大作2作品で主演吹き替えしてます。
すごいですね!

浪川さんは子供の頃から吹き替えに携わっている方です。
少年や青年はこの人が吹き替えることが最近多いようですね。

それから今出た2作品どちらも出ている
俳優さんがいらっしゃいます。
クリストファー・リーさんです。
SWではドゥークー伯爵、
「ロードオブ~」では闇の魔導師サルマン
演じてらっしゃいます。
どっちもかなりな大物悪役です(笑)。
前者は羽佐間道夫さん、
後者は家弓家正さんが吹き替えてます。
どちらの声もピッタリはまっていて、いい感じです。

羽佐間さんはレスリー・ニールセンとか
ロッキーシリーズのシルベスター・スタローン、
それから「特攻野郎Aチーム」のリーダーである
ハンニバルの吹き替えなんかで有名です。 
それからTVのナレーションでもおなじみですね。
スーパーやラーメン屋の売り上げ戦争なんかの
ナレーションやらせたら右に出る者はいません(笑)。
青島幸男さんと高見ちかさんが司会をなさっていた
「追跡」のナレーションずっとなさってましたから。
家弓さんは「世界ふしぎ発見」でナレーターを
なさったりしてますね。
フランク・シナトラの吹替えでも有名ですね。

「スターウォーズ」はエピソード1、2と声優が豪華です。
というか、皆におなじみの刷り込まれた声のオンパレードです。

先にも挙げましたが、アナキンはクレヨンしんちゃん、
ヨーダは波平さん、ジャージャーは目玉の親父、
ボスナスは喪黒服造、デクスターはドクロベエってな感じです。
津嘉山さんにしろ、「ダーマ&グレッグ」のグレッグ役の森川さん、
「スタートレック」のピカード艦長役の麦人さん、
玄田さんに有本さんに岩崎さんに阪さんに山路さんと
挙げたらきりがないほど豪華です。

それから忘れちゃいけないパドメ役の坂本真綾さん。
TVシリーズ「ダークエンジェル」の主人公、
マックス・ゲバラ演じてました。(ビデオ版は冬馬由美さん)
坂本さんといえば、アニメなんかで健気な少女、
しかも主題歌まで歌ってしまう的なキャラ役が
多かったのですが(笑)、この「ダークエンジェル」では
また新たな一面を見せてくれてます。

凛とした議員としてのパドメを演じたことが
評価されたのかなあなんて思ったりもします。
考えすぎですね(笑)。

それでは長くなってしまったのでこの辺で。
というかエピソード4以降には
全然触れませんでしたね。

あしからず…。

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 i Cast !, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。