トトオが映画・ドラマ・アニメなどのキャスティングについて、イラストまじえあれこれ語るブログっす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
irobot.gif

「アイ・ロボット」見ました。
良かったッス。

ウィル・スミスはかっこよいですし、
CGも恐ろしいくらい違和感なし。
カメラワークも迫力がありました。

オチがありがちだと言われますが、
僕は全然気になりませんでした。

ウィル・スミス以外ではスーザン役の
ブリジット・モイナハンも良かった。
ロボットモノって「如何にロボットが人間に近づくか」
ってことに注意が行きそうですが、彼女演じるスーザンは
逆にロボットみたいな人間代表なんですよね。
その彼女が人間臭さ爆発なウィルとの交流で、
より人間らしくなっていくのも興味深い。

ロボットの人間化が進むと同時に、
人間のロボット化も進むのかなと。

浦沢直樹氏の漫画「PLUTO」も併せて読むと面白いぞ。

追伸:ウィル・スミスの似顔絵リベンジ失敗(泣)。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 i Cast !, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。