トトオが映画・ドラマ・アニメなどのキャスティングについて、イラストまじえあれこれ語るブログっす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
cloveraa.gif

「クローバーフィールド」観ました。
いやぁスゲエ。面白かった。
僕は周りが言うほど酔いませんでした。

ハンディカメラによる撮影。
この手法で怪獣映画を撮るとは!

とにかく「リアル」感が、これでもかと追求されてます。
実際巨大怪獣に街が襲われたら、
街の様相、人々の行動はこんな感じになるんでしょう。

逃げ惑いながらも、正体不明の巨大生物が
どこから来たのか気になるところ、
そしてその判断基準になってるのが、
SF映画の類になってしまうところ。

仲間を巻き添えにしようが、大事な人を助けに行ってしまう
ところはいかにもハリウッド的ではありましたが…。

それから女性は強いなと思いました。
鉄線が体貫通していたはずのベス。
怪獣の姿を見るなり猛ダッシュしてましたからね(笑)。

続編も作られる予定とか。
別視点で作るよりかは、
ハンディ撮影やめて、
怪獣はどこから来たのか、
退治されたのかなどなど、
謎を明らかにする形で、
普通に映画撮っても面白そうですね。

怪物の造詣に関しては、
ネタバレになるので折りたたみます。

ここからはネタバレあり。
ご注意願います。

kyosinhei.gif

ずばり観終わっての怪物に対する感想は、

「巨神兵」じゃん。

ナウシカのね。
口の周りに牙なのかよーわからんビラビラが
付いてるところとかね。

あとひとつ疑問なのが、何故米軍のあれだけの
攻撃に耐えられるのかってこと。
体の表面の皮膚が象肌みたいで、装甲弱そうなのよね~。

きっとA.Tフィールド張ってるんだよ!

「エヴァンゲリオン」じゃん(笑)。

やはり、怪獣のデザインは和製が良いな。
全然話は変わるんですが、ウルトラ怪獣の中で
僕の五本の指に入るデザインが好きな怪獣は、
バキシム、エレキング、ベムスター、ゴモラ、
そしてタイラントだな。

やはり子供心に合体怪獣はアガルよね(笑)。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 i Cast !, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。