トトオが映画・ドラマ・アニメなどのキャスティングについて、イラストまじえあれこれ語るブログっす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
toshisan.gif

「土方歳三 最期の一日」の感想をば。
NHKの大河ドラマの続編が作られるのは、
今回が初めてとのこと。
それほどこの三谷新選組の支持は高いんだろう。
実際、このシリーズはすごく面白かった。
この山本土方以外にも、オダジョー斎藤、
藤原沖田、堺山南などハマリ役が多かった。
結局香取近藤にはいまいち馴染めなかったけど…。

この続編でも山本土方は素晴らしかった。
土方歳三は享年35歳なんで、ちょっと童顔過ぎな
感じはしたけど、それを飽くなき潔さでカバー。
様になってましたね。

それに対するは片岡愛之助榎本。
あれっ?草なぎじゃないのってのは置いておいて、
榎本武揚の人間の大きさを演じきってましたね。
まぁ歌舞伎俳優に共通して言える、舞台っぽい
台詞回しがちょっと鼻にはつくんですけどね。

今回は土方歳三が主人公だったわけですが、
元々土方さんて、新選組の中ではいつも近藤や沖田の
陰に隠れて地味なイメージがありますよね。
かなり昔の話になりますが、僕的に沖田総司と言えば、
’87「新選組」の東山紀之がベストなんですね。
この時の近藤勇と言えば松方弘樹ですが、
「あれっ?土方歳三役は誰だっけ」と思ったわけです。
そう竹脇無我さんなんですよ。やっぱり地味かな。

新選組のキャストについて再考してみると、
僕の中では土方歳三といえば、「白虎隊」の近藤正臣氏。
馬上にて白虎隊を激励する姿がかっこよかったもんです。
この時の近藤勇役が夏八木勲氏。
これがまたハマリ役だった。
その後「知ってるつもり」で近藤勇が取り上げられた時、
コメンテーターに呼ばれたくらい。

なんでこんなに「白虎隊」づいているのかと言うと、
僕は新潟市にずっと住んでいるんですが、小学校の時
の修学旅行先が会津若松だったんですよ。
なんで、このドラマ旅行当日まで授業中見せられたんですね。
子供は単純なんで、「白虎隊」ブームが起きたんですよ(笑)。

旅行当日、実際松平容保公の肖像を見て、

「うわっ風間杜夫そっくり!」

と驚いたもんです(笑)。


話が大きく逸れましたが、今回のドラマでもう一人
印象に残ったのが照英演じる島田魁。

otokonaki.gif

映画「スクールウォーズ」といい、照英は
「男泣き」が一番はまる俳優になったのかなと。

トップのイラストは例の兄弟愛ドラマと絡めてみたものの、
イマイチだった…(汗)。

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 i Cast !, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。