トトオが映画・ドラマ・アニメなどのキャスティングについて、イラストまじえあれこれ語るブログっす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tamunussan.gif

「ナルニア国物語」観ました。
さすがに「ハリーポッター」や「ロードオブザリング」よりも
金をかけただけあって、CGはすごかったです。

でもねぇ。如何せん子供向けですね。これは。

原作を読んでから観た方が良かったのかもしれません。
思い返せば、「ハリーポッター」に関しては、原作を読んで
いるから納得できたとこもあるわけで。


以下ネタバレ含むので注意。

ストーリーが結構ご都合主義。
アスランが何故生き返ったのかよく分かりません。
その後のアスランが息を吹きかけると石化した人たちが
復活するのもなんでいきなりって感じです。
子供たちもいきなり戦えちゃったりします。
やっぱり原作読めば納得できるんでしょうか。

でも子供たち、特にルーシーとエドマンド役の子が
かなりいい味出してました。
ルーシー役のジョージーちゃんは末恐ろしい。
10歳とは思えない程の色気が出るときがあるんだよ。

今回は字幕版で観たけど、吹替え版も観たい。
アスラン役が津嘉山さんだよ!!!!
って言うか、パンジャやんけ(笑)。
ライオンつながりか。


んでイラストをもうひとつ。
siromajo.gif

終盤、魔力が弱まって来ていたからなのか、
白い魔女さんは二刀流でガチンコ勝負。
馬車ならぬ白熊車はかっこえぇ!

演じるティルダ・スウィントンは「コンスタンティン」で
ガブリエルを演じてたお姉様ですね。

追記です。
タムナスとルーシーのイラストの元ネタを知らない人が、
結構いるようなので説明します(爆)。
「ワンピース」の中で、チョッパーとナミさんが初めて会う
シーンだったんですけど、解りづらかったでしょうか。
それともうひとつ、津嘉山さんが「ジャングル大帝劇場版」の中で
演じたのは、パンジャではなく、成長したレオでした(汗)。
お詫び申し上げますです。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 i Cast !, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。