トトオが映画・ドラマ・アニメなどのキャスティングについて、イラストまじえあれこれ語るブログっす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
dyefour.gif

「ダイハード4.0」DVD買ってもうた。
なんたって、野沢那智&樋浦勉両氏による
2種類の吹替え版が収録されているのだ。
劇場では野沢版が上映され、樋浦氏がこれまでの3作を
吹替えていたから追加されたとのこと。
色々と大人の事情もあるのだろうが、こういう試みは嬉しい。

というのもこの追加され方が僕的には逆な気がするから。
僕の中では

ブルース・ウィリス=樋浦勉氏
ジョン・マクレーン=野沢那智氏

だったんです(笑)。

だって野沢さんは良い意味で、
結構やり過ぎちゃいますから(笑)。
その過剰な演技を敬遠する人も居ますしね。
僕にとってはジョン・マクレーンは
野沢さんじゃないと物足りないわけですが。

で、映画の内容のほうですが、面白かった!
「もう4作目だしねぇ」と敬遠していた方、
そんな理由で見ないと大変勿体無い!
今回の敵はサイバーテロを駆使する頭脳派。
その頭脳に筋肉で対抗するマクレーン。
車をヘリにぶち当てたり、トレーラーで戦闘機と
追いかけっこしたり(笑)。

「あなたは英雄だ」と言われたことに対して、
「代わりにやる奴が居ないだけだ」と答えるマクレーン。
かっこいぃ~。

「うぇっへっへぇ~、弾切れだったもんでなぁ~」
野沢節も絶好調な「ダイ・ハード4.0」は普通にオススメです。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 i Cast !, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。