トトオが映画・ドラマ・アニメなどのキャスティングについて、イラストまじえあれこれ語るブログっす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
nagadaiko.gif
第131回を迎えました「大河三国志」。

「サラリーマン金太郎」襲名おめでとう記念!
我らが新潟県出身、永井大くんの登場です(笑)。


で、ちょっと地味めですが胡班にしてみました。

胡班といえば、関羽が曹操の元から離れて、
劉備の元へ向かう途中に寄った、
榮陽太守だった王植の従事。

その王植の指示で関羽の命を闇討ちにて狙うも、
関羽より自分の父の手紙を渡され、
「危うく忠義の士を殺すところでした」と
関羽を逃がしたシーンが思い浮かびますね。

そんな実直なところがね、いいのではないかと。
結構強引か…。

もうすでに131人も描いてくると、配役の理由が弱くなってくるね。
大河ドラマってことは、有名な登場シーンがないと。

だから、能力的には馬鉄・馬休兄弟とか、
趙統・趙広兄弟など、ゲームでそこそこ使えるけど、
物語ではスゲーちょい役な人は配役しにくい。
馬兄弟なんて、登場してすぐ処刑されちまうし。

だからゲームでの能力は低くても、
こういう物語で活躍できる登場人物を、
優先したくもなるわけです。



さて、今回もイラストに悪ふざけしてしまいました。
兜をタイムレッドっぽくしてあります。
永井君の出世作といえば、やはりタイムレンジャー

それにしても今回のサラリーマン金太郎への抜擢。
「特命係長只野仁」で高橋克典氏の弟分役やってたから、
今回克典さんからの引継ぎになったのかしら?
克典さん、「課長島耕作」役のイメージもあるからねw。
金太郎、只野仁、島耕作と似た役が多くなってきてたし。

何て深読みしすぎでしょうか?

以前その克典さんと一緒に永井くんの
三国志イラスト描いたことがあるのでリンク

そういえば、梅宮さんも未キャストだな。



↓もしよろしければクリック。他にも面白いブログがみつかる
ブログランキング・にほんブログ村へ

さて次回の「大河三国志」は、
今動員数№1の映画より一気に二人登場予定。

その映画に登場する天才二人を、
それぞれ魏と呉に所属しながら親交を深め、
互いを認め合ったあの二人に配役予定!


実に面白い…。



まぁ、まだその映画見てないんだけどね。
そして見る予定もないわけだが…。
DVD出るまで待つぞい(汗)。

ともかく月曜日に「アイアンマン」見て来るぜ!

テーマ:三国志 - ジャンル:学問・文化・芸術



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 i Cast !, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。