トトオが映画・ドラマ・アニメなどのキャスティングについて、イラストまじえあれこれ語るブログっす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
watchmeen.gif

トトオが、素晴らしい吹替え作品に出会った…(下條アトム氏風に)

その映画とはズバリ「ウォッチメン」です。
というわけでお久しぶりの「日本語吹替え版のススメ」!
第16回です。

まず日本語吹替え版キャストを見てみましょう。

Dr.マンハッタン:藤原啓治
ロールシャッハ:山路和弘
コメディアン:土師孝也
2代目シルク・スペクター:甲斐田裕子
2代目ナイトオウル:咲野俊介
オジマンディアス:飛田展男
初代シルクスペクター:高乃麗

いやぁ豪華ですね。
飛田さんが洋画の吹替えするの、「ロミオマストダイ」の
ジェット・リー以来なんじゃね(笑)。

実はアメコミ結構好きな僕ですが、
「ウォッチメン」に関する予備知識はほぼ0。
なんでレンタル屋でDVDを手に取り裏面の
吹替え配役チェックをした時一番上に書いてあった、
藤原さんが演じるのは、パッケの真ん中で腕組んでる
キャラかなと思ってました。

で実際はと言うと…。

kyasutowa.gif

えっ!?

manhattan.gif

Dr.マンハッタンは見た目こんな青光りした
大男なので焦りましたが内容見て納得。
一応彼は科学者。
ほとんど感情を表に現さない彼を藤原さんが、
「スタートレック ディープ・スペース・ナイン」の
ドクター・ベシアーが如き渋い好演ですよ。

それからイラストに書いた二人が素晴らしかった。
まずは左のオジマンディアス。
彼は世界一の頭脳を持つヒーロー。
それ故、周りを見下したような言動が多いんですよね。
お高く留まった頭脳派キャラを演じさせたら
飛田さんか中原茂さんかって僕は思ってるので、
今回の飛田さんがはまり役なのは言うまでもない。
「ちびまるこちゃん」の丸尾くんではないけど(笑)、
「Gガンダム」のウルベ・イシカワが如き好演です。

そしてイラスト右側のロールシャッハ!
映画の物語は、このロールシャッハの手記を、
彼自身が読むことによって進むんですよ。
つまり全編通してのナレーションが山路さんてこと。

これがすごくかっこいい!

こんな激渋なキャラクター今まで居ただろうか。
山路さんの吹替えを見るだけでも、
この映画見る価値ありです。


映画の内容に関しての感想は、
ネタバレを含むので、畳ませてもらいます。


----------------------------


この映画はアメコミヒーローものですが、
とにかく雰囲気はダーク。

勧善懲悪ものではなく、善悪の境界があやふや。
善悪はっきりしないヒーローもの好きですね。

ネタバレになりますが、一連の事件の黒幕は
実はオジマンディアス。
彼は一都市を吹き飛ばし何万人もの命を奪い、
それをDr.マンハッタンの仕業にすることで、
アメリカとソ連の冷戦を終わらせました。
世界平和のため多少の犠牲はしょうがないと。

でもこれは人間一人一人の命を尊いと考える正義とは
真っ向反対の立場。
基本ヒーローはむしろこっちの立場でしょう。

でもどちらが正しいか答えはないんですね。


とにかく映画「ウォッチメン」。
2時間40分と長いですが、オススメです。
ヒーロー同士の濡れ場があったり、
結構グロい描写がたくさんあるので、
ヒーローものなのにお子様向けではないですが…。


さて久々の吹替えのススメで調子に乗り、
あまり内容もないのに長文になってしまいました。
お付き合いいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑参加中です。

テーマ:洋画の吹き替え・声優 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 i Cast !, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。