トトオが映画・ドラマ・アニメなどのキャスティングについて、イラストまじえあれこれ語るブログっす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
rangutaro.gif
銀河英雄伝説が、来年の1月に舞台化決定らしいですね。

まぁパターン的には以下の4つに分けられるかと。

1.誰しも分かる俳優陣にて、イメージにピッタリな豪華な配役。
2.実力派の舞台俳優陣にて、見ごたえある台詞劇。
3.「銀英伝」の人気にあやかり、新人俳優起用。
4.とりあえずイケメン俳優を売り込む前提の「銀英伝」採用。

やはり「銀英伝」ファンとしては、1や2を希望したいところですが、
リンク先の株式会社キティなる会社の情報見た限りは、
3に落ち着きそうな感じですね。
この会社のサイトに載っているような
若手俳優が起用されるんだろうな。
「戦国BASARA」の舞台化みたいなノリで。

三国志の日本人配役を妄想している当ブログですが、
やはり銀英伝の日本人配役なんかも考えると面白いですよね。

ラインハルト&キルヒアイスは、演技力度外視で、
見た目だけで選ぶなら「MOON CHILD」よろしく、
hyde&Gacktとか。なんつって。

とりあえずハイドリッヒ・ラングについては、
吹替えされてた石田太郎さんがそのまま演じればヨロシ。

刑事コロンボ、カリオストロ伯爵、ベルド王の声の方。
「プロジェクトA」を久々に見直したら、
海賊の頭領サンの吹替えもなさってたよw。
そのあたりの詳細は後日書くことにします。

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 i Cast !, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。