トトオが映画・ドラマ・アニメなどのキャスティングについて、イラストまじえあれこれ語るブログっす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kitaroramen.gif
映画「南極料理人」DVDにて観賞。
一緒に借りた「ディアドクター」も良かったけど、
僕はこっちの方が好きだな。

久々に何度でも観たい映画に出会えました。

一年という長い間南極の基地で暮らす彼ら。
仕事以外の時間は麻雀したりビデオを見たり。
そんなマンネリな日常の楽しみと言ったら毎日の食事。

その食事を作る料理人西村君(堺雅人)と隊員たちの日常を
坦坦と綴るだけなんだけど、そのひとつひとつのエピソードが
いとおしく微笑ましいのだ。


この映画を観た後には、毎日の三食の食事を
とても大切にしようという気になる。
とても不思議な魅力を持った映画でした。

かなりオススメな映画なのですが、
万人受けじゃない気も少ししたり。
この映画の公式サイトで著名人の推薦文が
いくつか載ってたのですが、その中での
糸井重里さんの一文を引用。

こういう映画を好きな人とだったら
旅先で相部屋になってもいいや。


この一文すごく共感できます。
さすが糸井さんだと思った次第。



------------------------------------

この映画で堺さんの奥さん役を演じているのが西田尚美さん。

昔大好きだった女優さんなのです。

矢口監督の「ひみつの花園」とか大好きな映画です。

そんな彼女がファブリースのCMで母親役をしているのを
はじめてみた時、少なからずショックを受けました。

あぁ~自分も年取ったなと。

水沢蛍がクォークのCMでやはり母親役を演じているのを
はじめてみた時もショックでしたねぇ。

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 i Cast !, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。