トトオが映画・ドラマ・アニメなどのキャスティングについて、イラストまじえあれこれ語るブログっす。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tyosyohuzi.gif


50回が見えてきました第48回。
智将が続きます張昭爺です。

今回は本能寺海造こと(笑)、藤田まことさんです
現在「役者魂」に出演されてますが、昭和38年の「てなもんや三度笠」を始め、
その長い役者人生は、呉における張昭並の経験・含蓄でしょう。

藤田さんと言えば、
「必殺シリーズ」の中村主水、
大河ドラマ「武蔵」の柳生石舟斎、
フジ時代劇「剣客商売」の秋山小兵衛と、
剣豪役が多いので、武将にとも思いましたが、
日本の剣豪と中国の武将ってイメージが違うのでやめました。

※ ※ ※ ※ ※

「三国志11」続報。
袁術、劉岱と滅ぼし、董卓もあと武威をとれば滅ぼせます。
史実とは異なり、袁紹は公孫瓚に滅ぼされました…。

今回は攻城兵器がメチャクチャ強く、兵の差より、
如何に攻城兵器を相手の城に密着させるかに、
勝敗が掛かってます。

いくら相手の城に兵が沢山居ても関係ない(笑)。
敵の迎撃を惇兄や張遼でいなしつつ、淵や楽進、李典の
兵器軍団で城の耐久を削るのだ!



確かに、日本のサムライと、
三国志の武将、イメージ違いますね。
どう違うかというと、説明に困りますが。
藤田まことさんの張昭相手では、
呉の開戦派は手こずるでしょうね。
【2006/10/22 16:34】 URL | NIJO #-[ 編集]
はじめまして、玄鳳(げんほう)と申します。

ドラマのキャスティングを考えるのは、
すごく面白い企画ですね。
私も昔からいろいろと妄想を繰り広げてきました。

藤田まことさんと言えば、私ははぐれ刑事の印象ばかりです(汗
そういう意味では、張昭は結構合っているのかなと思います。
【2006/10/23 02:08】 URL | 玄鳳 #nDJsOavI[ 編集]
やばいです。
本当三国志11は面白い。

>NIJOさん、
毎度どうもです!
日本の侍と中国の武将。
何か静と動って感じがしますよね。
まぁそんな簡単にくくることは無理なんですけど。

日本刀と中国刀のイメージの違いもあるかと。
日本では戟より槍ですから、武器の刃の幅が、
中国の方が広いイメージがありますなぁ。

>玄鳳さん、
初めまして!ようこそ当ブログへ。
玄鳳さんの妄想キャストも是非聞かせてくださいね。

そうだ。安浦刑事を忘れていました…。
「京都殺人案内」の音川刑事も忘れてはいけませんね。
呉の不戦派は安浦さんの部下役の人たちにしましょうか(笑)。
【2006/10/24 19:25】 URL | トトオ #-[ 編集]
では、早速その妄想キャストなのですが、
蟹江敬三さんの魏延です。

葵徳川三代で福島正則役の蟹江さんを見たときに、
なぜか「あ、魏延」と思ってしまいました。
【2006/10/25 00:03】 URL | 玄鳳 #nDJsOavI[ 編集]
玄鳳さん、ご返事が遅れて大変申し訳ありません。

蟹江さんの福島正則良かったですよね。
福島正則と言えば、彼が家康につくといったから、他の諸侯が
家康側についたことで有名っスからね。

蟹江さんの魏延良いかも。
反骨っぷりと言うよりは、わざと負けたフリを何回も繰り返した
その我慢強さっぷりが合いそうです。

魏延は誰にするか特に決まっていないので、描いてみようと思います。
それではまた妄想披露宜しくお願いします。
【2006/11/07 21:40】 URL | トトオ #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



TVシリーズのようなドロドロした女の闘いを期待して見ると、少し肩透かしをくらうのではないかと思います。敵役的な女性たちは登場しますが、直接的なバトルはほとんどなく、どちらかというといわゆる「絵島生島事件」を当事者の側から描いた純愛モノの映画、という印象を 時代劇への思い【2007/10/17 02:51】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 i Cast !, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。