トトオが映画・ドラマ・アニメなどのキャスティングについて、イラストまじえあれこれ語るブログっす。

sozinihara.gif

第79回は曹操一族から曹仁の登場です。
ズバリ伊原剛志さんです

これはもう、「硫黄島からの手紙」つながり。
曹操を謙さんにしましたので。
「硫黄島からの手紙」での栗林中将と西中佐ですね。

謙さん演じる栗林中将の元へ馬に乗って現れる、
伊原さん演じる西中佐。
西中佐と言えば名馬ウラヌス号を駆って、
オリンピックで金メダルを獲った方。
「硫黄島まで連れて来てしまいました」と、愛馬を謙さんに
見せる姿は如何にも戦友同士のそれ。
曹操と曹仁が、謙さんと伊原さん。
合うのではないかと。

さて次はキリのいい80回。
お楽しみに。



曹仁の井原さんはかなり意表を付かれてしまいました。
完璧です。
いつもながら絶妙なキャスティングに感服してしまいます。

あとマイナー武将なら採用されやすいとはよいことを聞きました。

と、いうことでマイナー武将考えてみました。

まずは
郭ショウに柳葉敏郎さん。
黙々と職務に忠実な郭ショウにはまるのではないかと思いました。
「踊る~」の室井さんに似ている気もしましたし…
あと、
審配を長渕剛さん
これは中国のTV『三国演義』のイメージで、最後まで曹操に抵抗した孤高の将のイメージが私的に非常に強く。
『とんぼ』や『ウォータームーン』などのアウトローな雰囲気が合うのではないかと、裏切った辛評の一族を斬首したりと、それを表情を変えずに冷徹にやってのけるのではないかと思います。

袁軍では顔良、文醜も大事な役どころですけど、私には新日本プロレスの、邪道&外道しか思い浮かびませんでした。
【2007/02/06 00:45】 URL | 陸 #-[ 編集]
あと余談ですが、
トトオさんに影響されて、私も郷土の戦国武将、長宗我部元親が大河どらまになったら…というキャスティングを地味に自己満足でしてしまいました。
司馬先生の原作を元にしたのですが、メインキャストよりも
信長、秀吉、光秀が豪華になってしまいました。
【2007/02/06 00:58】 URL | 陸 #-[ 編集]
陸さん、いらっしゃいませ!

おぉぉ~カク昭にギバちゃんですとぉ~。
これまた僕とかぶりました(笑)。
実は一回描こうと試みたのですが、うまく似なく、
放って置いてあります…。
今度再チャレンジしてみます。

審配に長渕さんですか!
中国制作の三国志ドラマって見たことないんですよね。
一度見てみなければ。

陸さんの地元は四国なんですねぇ。
僕は新潟なので、上杉謙信縁の地です。
陸さんの長宗我部妄想キャストはどこかに行けば
見られるのでしょうか?
気になります。


【2007/02/06 17:29】 URL | トトオ #-[ 編集]
私も妄想大河のページを作ってしまいました。
「日常の一言」でみられます。

カク昭の柳葉さんがかぶったとは驚きました!

中国の大河ドラマ、三国演義はすばらしいですよ。

是非ご覧になってください!
【2007/02/07 10:04】 URL | 陸@アナライザー #-[ 編集]
陸さんどうもです。

妄想大河のページ見にいきました。
長宗我部元親はトヨエツなんですねぇ。
中井貴一さんの光秀ですか。
良い味出しそうです。

向こうではアナライザーさんなんですね。
宇宙戦艦ヤマトからとられたのでしょうか?
【2007/02/08 02:14】 URL | トトオ #-[ 編集]
早速来ていただきましてありがとうございます。
しかし配役もやってみると悩むものですね。
結構役者さん全体の世代を考えてみてガラッと顔触れがかわります。

アナライザーはもちろんヤマトからとりました。
とりあえず頭から酒をかぶって酔っぱらいます。
【2007/02/08 08:43】 URL | 陸 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 i Cast !, All rights reserved.