トトオが映画・ドラマ・アニメなどのキャスティングについて、イラストまじえあれこれ語るブログっす。

Selected category
All entries of this category were displayed below.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ryudosai.gif

暑い日が続きますねぇ。
さて123回を迎えました今回。
むしろ暑苦しい感じで(すみません)斉藤暁さん
劉度に配役しました。

またまた「踊る大捜査線」しばりなんですが、
スリーアミーゴスをまとめて配役したいんです。
そこで、荊州四郡を「踊る~」関係の俳優さんで
まとめてみようかと。
それで第一弾として秋山副署長こと、
斉藤さんの登場となりました。

北村さんや小野さんも近日登場予定。
お楽しみに。
moritugusen.gif

第122回を迎えました今回。
特撮ファンの方々お待たせいたしました(笑)。
西涼軍より侯選の登場。
前々からの予告どおり森次晃嗣さんです。

森次さんと言えば言わずもがなモロボシ・ダン。
「ウルトラセブン」だけでなく、「ウルトラマンレオ」にも、
モロボシ・ダンとしてレギュラー出演されてました。
んで、篠田さん、団さん(後で西岡さんもつながりが判明)と
来たウルトラマンの流れから侯選へ配役。

侯選は団さんを配役した楊秋と共に韓遂に付き従い
馬超のもとより曹操軍へ投降した武将。

その韓遂も早々にアップしたいですね。

今回は団さんの時以上に悪ふざけをしてしまいました。
分かる人だけニヤリと笑ってやってください。
azumasyo.gif

第117回は引き続き袁軍より。
三兄弟の三男、袁尚です。
ここは「芸能人は歯が命」、東幹久さんです。

袁尚といえば、他の兄弟との跡目争い。
容姿が良かったこともあり、袁紹は彼を跡継ぎに
考えていたようですね。
東さんなら、容姿的には申し分ないんじゃないでしょうか。
渋谷でスカウトされたらしいですし(笑)。

それから現在の朝の連ドラ「どんど晴れ」における、
加賀美伸一役のイメージもありますね。
跡目争いのようなドロドロした役にピッタリ。
だからと言って、所謂大物ではないところもね(汗)。

長男の袁譚に配役予定の俳優さんの似顔絵がまだ似ず、
少しばかり手間取っております。
更新お楽しみに~。

turuenki.gif

更新が遅くなって大変申し訳ありません。
第116回は袁軍より、袁紹の次男袁煕です。

配役は鶴見辰吾さん。
これは予告にも匂わせてましたが、
大河ドラマ「義経」の平家は平清盛が次男、平宗盛役から。
何かこの隆盛から転落していく感じが、
平家と袁家でダブるんですよね。

それから袁煕といえば、さっさと跡目争いから脱落。
袁譚と袁尚に挟まれる可哀想な位置。
そんなところが、鶴見さんに合うと思うんですがね。

「義経」つながりで、袁譚は重盛役のあの人にするとして、
袁尚に関しては、知盛役の阿部さんも、重衡役の細川さんも、
すでに配役済みなので、「義経」とは関係なく、
跡目争い役がピッタリなあの人をキャスティング予定。

お楽しみに。
yosyudan.gif

第115回目は西涼軍より、楊秋です。
この楊秋には、ウルトラ兄弟より二人目の登場、団次朗さん

関中十将を特撮でまとめようと始まったこの流れ(笑)。
団さんと言えば「帰ってきたウルトラマン」の郷秀樹。
韓遂と一緒に曹軍に投降した侯選と楊秋。
この3人はすでに配役が決まっているのですが、
とりあえず似顔絵の描けた団さんから。

楊秋というと、曹操へ和睦の使者として使わされ、
帰りに韓遂と馬超を離間させるための手紙を
持ち「帰ってきた」ということで…(汗)。

団さんはハーフということもあり、端正なマスクから、
悪役が多かったりするんですが、CMのように、
セレブな父親役もはまりますよね。

全然関係ないですけど、2006年になるまで、
帰ってきたウルトラマンの本名が、「ジャック」だって
知らなかったてのは、本当なんでしょうか(笑)。


またイラストに何箇所か悪ふざけをしました。
皆さん気づくかな?


にほんブログ村 歴史ブログへ
↑参加中です
asariju.gif

第112回は董卓軍の参謀李儒です。
散々悩んだんですが、浅野和之さんをキャスティング。

李儒は西村雅彦さんとか、細川俊之さんも考えました。
んで、浅野さんも袁紹軍の軍師にしようとも思いました。

浅野さんに対する僕の勝手なイメージ…。
政治家の秘書、芸能人のマネージャー、そして作家御付の編集者。
本人の前では「先生」と呼び、言われた無理難題もこなしますが、
裏では「うちのオヤジにも困ったもんだ」と愚痴を言うみたいな。
そんな役やらしたら、本当巧い。

だから李儒。
董卓と呂布が貂蝉を奪い合って仲違いが生まれる中、
何とか関係を修復しようと立ち回るが、結局失敗。
呂布の謀反に討たれる。

呂布に配役した佐藤浩市さんとは、「有頂天ホテル」で、
まさに政治家と秘書で共演してますからね。
裏切った呂布にキレる浅野さんの演技が目に浮かぶようです。

これまた似顔絵下書きは似てたのに…。
こういう名前を聞いただけでは、解らないけど、
写真で見れば「あの俳優さんか」と誰でも解る人は、
著名な俳優さんよりも似せねばとは思うのですが…。
sinosei.gif

第109回は西涼軍より、成公英です。
お待たせしました(笑)、篠田三郎さんです

これまで寄せられたコメントの中の流れで、
配役が変わってしまった稀有な例かも(爆)。

はい、突然ですが西涼軍はこれより、特撮出身の
俳優さんにして行こうという流れになり、
元々諸葛誕に配役予定だった篠田さんを急遽変更。

成公英は、「演義」には出てきませんが、韓遂に忠義を尽くした名将。
韓遂亡き後は曹操に仕えたましたが、韓遂への思いは
変わることなく、曹操にも高く評価されました。

篠田さんといえば勿論「ウルトラマンタロウ」ですが、
それ以外でも、数々のドラマや舞台で活躍されています。
そんな落ち着き払った演技力抜群の篠田さんなら、
成公英を好演なさっていただけるでしょう。

順番が逆になって混乱するかもしれませんが、
韓遂には、ウルトラ兄弟の次男の方を配役予定。
長男はゾフィですからね(笑)。


>> Read More
nizaemon.gif

第106回は劉備と公孫サンのお師匠さん、盧植。
これまた陸さんのオススメですね。
片岡仁左衛門さんです。
十五代仁左衛門を襲名される前の片岡孝夫さんと言った方が、
お馴染みなのかもしれませんね。

陸さんも仰ってた通り、NHK大河ドラマ「太平記」における、
後醍醐天皇役のイメージですね。
その存在感ある演技は盧植先生にピッタリではないかと。

それから、僕個人で盛り上がってしまったのが、TVCMつながり。
しかし個人的に盛り上がりすぎて大失敗を…。
劉備に配役していた唐沢さんといえば、ネス○フェGBのCMで、
第36代「違いを楽しむ人」なんですよね。
このCM1970年から「違いのわかる男」→「上質を知る人」、
→「違いを楽しむ人」と現在まで38人起用されてるんですね。
その38人の中に仁左衛門さんが含まれていると思ったんで、
唐沢さんとの師弟関係にピッタリだと思ったんですが…。

調べてからイラスト描けって話ですが、何と仁左衛門さん、
このCM出たことないことが判明(爆)。ありゃりゃ。
坂東三津五郎(当時八十助)さんや、中村吉右衛門さん、
そして松本幸四郎さんは出てるので、同じ歌舞伎役者関係で
勘違いをしてしまったのかな。
それから仁左衛門さんは昔眼鏡のCM出てたからかな~。

とりあえず、「違いがわかる」つながりは無理でしたが、
ピッタリな配役なのでOKでしょう。

んで、ここに出てきた歌舞伎役者さんを、
皇甫嵩や朱儁などの後漢の将軍に配役するといいかも。
akiramaki.gif

第105回は「群雄割拠の幕を開けた男」何進です。
ずばり中尾彬さんです。

何進といえば、元々は屠殺業を営んでいたんですが、
妹が霊帝に見初められたことにより宮中入り。
その妹(何太后)が霊帝の寵愛を受け、少帝弁を生んだことにより、
権力を得ていき、黄巾の乱の時には大将軍に。

そういう権力を得ていく行程やら、元々屠殺業者だったことなんかが、
中尾さんにはまるのではないかと。
肉々しい、いや憎々しい演技に期待(爆)。

何進の能力をコー○ーのゲームを参考にしようと調べたら、
知力が「6」って!!低っ(笑)。
ん~渡辺曹操と大杉袁紹に囲まれる中尾何進…。
イマイチ想像できんな(汗)。

イラストですが、羽織っているものに、
「彬巻き」を施してみました(笑)。
何かいい感じだ。
>> Read More
odajoen.gif

2007年5月1日!
遂に100人目に到達!!!!!

この節目に誰を持ってくるか悩んだんですが、
結局今一番乗りに乗っている彼に決定。

「帰ってきた時効警察」の霧山修一朗こと、
オダギリジョーくんの登場。

そんな彼を「三国志」の幕引き役、晋の初代皇帝、
司馬炎にキャスティング。
黄巾の乱以降、分裂状態が続いた大陸を、
約100年ぶりに統一したお方。
でも統一した後は、女色に耽ってしまったあたりも、
ジョーくんにピッタリな気も(爆)。

皇帝になろうっていうカードを切った司馬炎。
ラ○フカードのCMでのジョーくんのように、
正にカードの切り方が人生なんじゃないかと(笑)。

ジョーくんは本当今要注目な俳優さんですよね。
彼が主演した映画「ゆれる」は僕の去年のベスト。
「蟲師」は正直期待はずれでした(泣)が、
「東京タワー」は大ヒット中。

そこまで活躍すると、ドラマの続編とか渋ったりすると思うんですが、
「時効警察」には変らずに出てるのが、嬉しい限り。
今後の活躍にも期待ですね。
>> Read More

Prev | HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 i Cast !, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。